スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレンフェイスを気取ってるが、ものっそい痛いんだよ~(進撃の巨人第十三・五話ネタバレ)

タイトルは銀魂です、銀魂の台詞は弄るの難しいわ。
何もしていないのになぜか慌ただしかった今週。
そんな自分に優しい総集編です。
進撃の巨人、第十三・五話。
しかし何故このタイミングで総集編…?
まさか制作が追いついてないとかじゃないよね?
今までのおさらいなので、感想もあっさりです。
抜き出しも少ないけど、どうぞよろしく。

この作品、二クールでうまくまとまるのかな。
アニメ化が決まったときから内心心配してた自分。
いや、余計なお世話だってわかってるけどさ。
そして初期のちびエレンやちびミカサの可愛らしさよ。
五年後のエレンやミカサのシビアな顔立ちとは違うね。
人類は勝てるとかキメ顔してるエレンの背後に巨人。
この回はシリアス通り越して吹いてしまった。
しかし立体機動装置のシーンは何度見ても見飽きないな。
ようやく半分位見たけど、今回の総集編って本当に何なんだろう。
あらすじとしてはよくできてるけど、うーん…。
駆逐してやるって言葉、自分の中では流行語大賞候補です。
あ、いきなり話が超速で飛んでる。
気がついたらエヴァエレンが岩で壁の穴を塞ぐ回だ。
リヴァイ兵長とピクシス司令はどこ?
あの二人が好きすぎてよだれまみれです。
原作よりもアルミンの見せ場が多い気がするアニメ。
そして総集編といいつつエヴァ回長い。
エレンは巨人に殺されるより先にストレスで禿げそう。
「どうしてエレンは、外の世界に行きたいと思ったの?」
「俺がこの世に生まれたからだ!!」
「戦え!戦え!戦え!戦え!」
エレンの言葉ってキャッチコピーっぽいよな。
覚えやすくて耳に残るのに意味がよくわからない。
「調査兵団に入って、とにかく巨人をぶっ殺したいです…!」
ここで次回に続くと…後期はどの程度話を進めるんだろう。
とりあえず来週はリヴァイ兵長が兵士を足蹴にしてたから見る。
兵長のやんちゃっぷりは見てて飽きないよ。
それにしてもEDのスタッフさんの名前が凄い。
一体どれくらいのアニメーターさんが携わっているのか。
あと、夢オチが総集編で二回流れたのには意味があるのかな。
それは最終回のみぞ知るってところなんだろうね。

何の役にも立たない感想ですが、眠気を催したのでそろそろ浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。