スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミンに迎撃の用意あり(進撃の巨人第十話ネタバレ)

タイトルは覚悟のススメから。
第十話のネタバレがなぜか消えたので、さらっと打ち直してます。
いや、当館は銀魂とサイコパスサイトに成り果ててるけど一応。
というわけで、他の回に比べて極端にネタバレがいい加減です。
手抜きで申し訳ない、適当な管理人なのでどうかお許しを。

この回で印象に残ったのは、ジャンが口から水を零してるところ。
結構な二枚目なのに、いつも残念なキャラで愛しすぎる。
巨人化してミカサとアルミンを守ったエレン。
とうとう仲間の役に立ったねエレン、一皮剥けてムフフだね。
エヴァエレンの変身に対してやたら説明的なアルミンに吹いた。
鼻血出してるエレンになんとなくニヤニヤ。
ミカサってエレン絡みになると結構支離滅裂になるな…。
二十秒が物凄く長い、キューピーの三分クッキングみたいだ。
あれはCM挟んだりするから五分クッキングなんだっけ?
エレンが提示した今後の道は二つ。
一つは壁の外へ無理矢理脱出すること。
もう一つはアルミンに皆を説得してもらうこと」
「しゃべりながらでも考えろ…!」
「彼は人類の敵ではありません!」
「証拠は必要ありません!」
このへんのアルミン祭りによだれが止まらない。
アルミンは優しくて賢くていい子だな、弟にし隊。
皆を説得するアルミンに対し、どうしようもない上司。
アルミンを信じるエレンとミカサの顔が凛々しい。
腹をくくったアルミンの叫びに答えたのはピクシス司令。
ああ、ピクシス司令が格好良すぎてどうにかなりそう。
「超絶美女の巨人になら喰われてもいいんだがのぉ」
「生来の変人としても知られている」って…。
アルミンが物凄く真面目にナレーションしちゃうセンスが好き。
エヴァエレンに穴を塞いでもらう作戦を提案するアルミン。
「おぬしは、穴を塞ぐことができるか?」
「おぬしはやるのかやらんのか、どっちだ?」
ピクシス司令男前ー!
エレンの「やります…!」で第十一話に続く。
多分この回はアレだね、引っ越し作業に失敗したのかと。

しかし二回目でも見飽きない進撃の巨人に完敗かつ完敗。
続きも楽しみにしながら、こそこそ浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。