スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両国の中心で、まんたまを叫ぶ(銀幕銀魂前夜祭2013のあれこれ)

六月二十九日。
それは兵共が集い、両国の中心でまんたまを叫ぶ日であった…。
というわけで、両国で会おうを合い言葉に行ってきました!
銀幕銀魂前夜祭2013。
こういうイベント事は初めてなので、夜の部のみ参戦です。
興奮してるわメモも取ってないわで色々うろ覚えです。
それでもお付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
どうでもいい話やうっかり偽記事書いてたらすんまっせーん!
時系列は多分滅茶苦茶です。
正確さは他のサイト様やブロガーの皆様にお任せします。
また、あくまで自分の主観になります。
いいことばかり書くわけじゃないのでご注意を。
声優さんにも疎いので、色々訳わかってなかったらごめんよ。



当日午後四時半頃、同志のけいちゃん(仮)と両国に着いた自分。
遠くから見た国技館はとんでもない混みっぷりでした。
そもそもライブとかこういう集まりは人生で殆ど未経験の自分。
交差点の向こう側から国技館を眺めて、しばし呆然。
何あれ、道路の向こう側とこっち側で全然違うよ?
某隣国の国境みたいになってるよ?
(実際に見たことはないですが…)
とりあえず接近してみる自分とけいちゃん。
物販を覗くもほぼ全て完売で苦笑い。
ファンの力半端ない…と押されつつ、パンフレットだけ購入。
内容は声優さんのインタビューとかちょっとしたあれこれです。

中に入場し、二階の指定席へ。
普段お相撲さんがいる場所に一万人の銀魂ファンが集結。
まさに感無量、萌えたくて萌えたくて心震える。
お相撲さんも国技館がこんなことになるとは想像していない筈。

ぼんやりしてるとすかさずカツラップ開始。
前夜祭中の注意を流して宴がスタート。
楽屋でのあれこれを流してからAMOYAMOライブです。
会場の熱気とノリに呆気なく飲み込まれる自分。
しかしすぐに場の雰囲気に慣れ、活動的に鑑賞しました。
声優さんが登場する度に物凄い声援が沸き上がる。
特に沖田さん役の鈴村さん?かな。
皆の声が歓喜の悲鳴で逞しかった…!

monobrightのムーンウォークが先か、PAGEのエクスペクトが先か。
monobrightはアナタMagicも歌ってくれました。
「銀魂銀魂ってみんな普通に言ってるけど、それ下ネタだから!」
(おそらく)monobrightのボーカルが叫んだ言葉が印象的。
一万人の下ネタは地球を救うのか滅ぼすのか。
ライビュ組も合わせたら二万千人が下ネタで喜んでいるわけです。
桂じゃないけど、この国の行く末が一瞬心配になったわ。

その後はアフレコがちょこちょこありました。
金魂篇の盛り上がりは正気の沙汰じゃなかったな。
金時役の中村さんがゲスト登場したときの発狂に驚く自分。
そうか、この人は人気があるのか…(遅い)

今回は定春としての出演ですが、寺門通のコンサートもあったよ。
放送コードがなんぼのもんじゃいRemixとまんたまを披露。
両国がとうきびウンコ色に染まる瞬間を目撃してしまった…!
(~その時、歴史が動いた~)
トッシーと親衛隊の踊りのキレは素晴らしい!
いいモン拝ませていただきました。
更にまんまんたんたん、まんたまのコーラスwith一万人。
女子高生が銀魂なんて恥ずかしくて言えない。
そんな当初の空知んたまの目論見をすっかり通り越したね。
下ネタが好きな女子なんて沢山いるんだよ空知んたま。
ここで生き生きし始める自分は一体何なんだろうか(遠い目)。

続いては銀魂の歴史です。
放送開始前のツアー放映~完結編を振り返ったよ。
マダオの呟きが冴え渡ってました。
放送時間移動、終わる終わる詐欺、テコ入れに二度のイベント。
それと同時進行でマダオのエリート時代、マダオネア、裁判等。
珍プレイ好プレイがリプレイされていて吹いたわ。

そのまま世界線を越えたのか過去改変か。
幕銀公開前夜のH25.7.5まで飛んだ世界にぶっ飛びます。
劇場版銀魂完結編取材と称したコーナー開始。
テレ東アナによる各キャスト呼び出しから始まり記者会見へ。
全員スーツやドレスの声優陣と監督やプロデューサーが登壇。
インタビュー内容は無言か「はぁ?」的リアクション満載。
ネタバレできないから仕方ない。
とはいえ、それでもウケてしまう会場のノリが凄い。
パンダが寝返りを打っただけで喜ぶ展開に軽く眩暈を覚える自分。
人のことは全く言えないけど、盲目の愛とはまさにこれね…!
杉田さんの言葉が何気に無敵でした。
普通は必要か欲しいを選択する。
けど、初めて欲しいを選択した良いアニメ。
それだけ大切な存在でした。
…みたいなことをおっしゃってたのが印象的。
記念撮影後は渋谷の氷川神社から神主さんを招いてヒット祈願。
真面目に終わったのが意外すぎる。
頭を下げている最中に周りを盗み見る、落ち着きのない自分。
ヒット祈願も大切だけど、厄除けなんかも銀魂らしいよね。
神棚は記者会見前から気になってたけど、そういうオチでした。

取材のラストは完結篇の先行上映。
SMAPも使うリフターに乗り、8メートル上昇する男四人。
杉田さん、石田さん、中井さん、鈴村さんが乗ってました。
杉田さんリフターという危険な場所なのに遊び放題。
タイトルコール後上映開始、ワーナーロゴからの本編。
白夜叉と天人との戦いが流れます。
音響とスクリーン効果プラスCG合成で迫力有。
天人が言ってた「血塗られた白夜叉が闇をさまよう」という台詞。
其故、銀さんは未来に飛んじゃうのかな。

このへんで、SPYAIRのライブです。
曲は主題歌の現状ディストラクション。
時は進んでいくけど、変わることを恐れず今を生きていこう。
そんな曲なのかな、頭の中で既に何度もリピートしてます。

その流れから両国に浮かぶ満月、生アフレコで一国傾城篇へ。
延長戦で最も泣けたエピソード(だと思う)。
将軍はようやくイケメンっぷりを発揮。
朧とのあれこれに脳内発狂する自分。
スペシャルゲスト朧役の井上さん、信女役の平野綾さんが登場。
力の差に圧倒されていく銀時と、その後の起死回生と最終対決。
先生の約束を守りたい思いで勝つ、その男前さに痺れました。
最後の埋蔵と鈴蘭が若い頃に戻るシーンは皆泣いてたYO!
ある種のハッピーエンドで、思いを叶えた二人の美しさが以下略。
けいちゃんも涙したと言っているし。
しかしまたしても自分は真剣に見入りすぎて泣けなかった…!
本当にアホすぎるこの性格をどうにかし隊。
ここで、一国傾城篇Ver.のサクラミツツキライブ。
相変わらずいい曲だなー、じーんと来る。
自分はこの曲をseriesのBGMにしてます。
そのせいで、更新のことが脳内にちらついたなんて秘密。

そして遂にフィナーレを迎えます。
平野さんと井上さんのコメントの後で、七夕の短冊読み上げ大会。
声優さんの願い事が面白かったな。
野球が上手くなりたい(新八)。
老眼の進行がなくなりますように(土方)。
頭を良くする(坂田)って、それは抱負だよね?
銀魂新完結篇希望(ごめん忘れた…)。
この幸せな時間がずっと続きますように(山崎)。
うむ、ジミーはどこまでもジミーだ。
読み上げられたのは会場に来れない空知んたまの手紙。
これが笑える内容でした。
釘宮さんブログ開設おめでとうとか。
今日のあれこれは全て釘宮さんのブログで見るから問題ないとか。
ゆるーくニヤニヤしちゃう感じ。
人気キャラの声優してるからキャーキャー言われてるだけ。
そんな風に、中の人を弄ったりもしてたな。
最後は空知んたまの感謝の思いです。
マンガを描いてる時、キャストの声が自然と流れたとか。
キャストや読者・視聴者がいたから頑張れたとか言ってたような。
ヤバい、感動的なことは何一つ覚えていない自分の頭よ。
締めくくりの挨拶が「3、2、1、ピース!!」で再びニヤニヤ。

〆の〆はサムライハートでSPYAIR再登場。
セットを急いで組みサムライハートの大合唱へ。
衣装が銀魂仕様に変わってて似合ってました。
「銀魂で繋がった俺たちは仲間だから、これからもよろしく」
ううむ、流石歌い手さんはいいこと言うな。
アーティストの方々も登場して終わりの挨拶。
キャストも挨拶をしての閉幕。
スクリーンのエンドロール右側に各キャストの短冊を映しつつ。
ラストの筆文字は、「次の待ち合わせは映画館で!」です。
これにて終演、お疲れ様でした!

ちなみに昼の部は最初のラップがテツらしいよ。
そして金魂の代わり?にバラガキ篇のアフレコだったみたい。
(又聞きした話だから、間違ってたら笑って流してください)



一言で「楽しかった!」なんてまとめちゃうと勿体ない。
けれど、本当にその一言に尽きます。
映画はまだ見ていないのに、もう見終わった気分になれる。
それくらい充実した二時間半でした。
このままのテンションで一週間駆け抜けてやる…!
盗んだバイクで映画館に凸しようじゃないか。
合い言葉はまんまんたんたん、マンション百万戸だよ!



けいちゃんとのデートも書きたい。
しかし、あまりにも長すぎるので別にします。
チラ裏とレポを混ぜそうになって申し訳ない。
ここまでお付き合いくださりありがとうございました。
肩を揉みつつのろのろ浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。