スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人にしかできない事があるってもっと自覚しろよ!!(進撃の巨人第十二話ネタバレ)

タイトルはフルーツバスケットから、高校生の頃周りの皆が回し読みしてたな。
アニメを追いかけていると、一週間って早いなーと思う。
今回も一週遅れみたいなスピードですがちゃっかりネタバレしてみます。
思い出しながら打つので、抜き出しとか少ない上に間違ってたらごめんよ。

前回までのあらすじでエレンは何回巨人に食われたのか。
ピクシス司令の殺戮者発言が素敵に無敵すぎてよだれ。
自我を失ったまま暴走するエヴァエレンに訴えかけるミカサがすっかり女子。
「エレン、私がわからないの?!私はミカサ、あなたの家族…!」
この場にいないけど、ジャンはこうして遠回しに何度もフラれるっていうね。
司令の語りは普通に聞き入ってしまう…!
「何人死のうと、何度だって挑戦すべきだ」
「これが俺達にできる戦いだ 俺達に許された足掻きだ…!」
こうやって現場であれこれ揉める話は(日本人は)特に好きそう。
リコの美人っぷり
結局岩で扉を塞ぐどころか、自我を持って動くことすらできないエレン。
エレンを回収するまで、エヴァエレンを他の巨人から守る作戦に。
「恋人を守るためにな」
「…家族です」
イアン班長とのやりとりで、頬を赤らめるミカサ。
アニメだと原作よりもミカサが可愛い分、女子っぽさが強くてちょっとアレだね。
もうちょっとクールでいてくれたほうが好きなんだけどな。
ミカサががんがん巨人を倒しているところも呆然と見入っちゃった。
アクションシーンは惚れ惚れしちゃうね。
現場に駆けつけたアルミンは、エレンを奪還するためにエヴァエレンの首を切る。
最近アルミンの見せ場が多くてニヤニヤしちゃう。
「ただ、ほんのちょっと痛いだけだ!!」
アルミンの必死の訴えに、ほんの少し反応するエヴァエレン。
一方で格好つけておきながら立体機動装置が故障し、走って民家に隠れるジャン。
「俺のせいで誰かが死ぬのはもう御免だ!!」
ニヒルな笑みから一点、ピンチで走る彼の残念さが好きすぎて堪らない。
「エレンはどうして、外の世界に行きたいと思ったの…?」
「俺がこの世に生まれたからだ…!」
アルミンの訴えかけがエレンを動かす、そんなシーンで次週へ続く。
ああ、やっぱり進撃の巨人は面白いよな。
捨てキャラが一人もいないっておいしすぎる。

次回もニヤニヤ待機しながら、よろよろ浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。