スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛ゆえにヲタは苦しまねばならぬ(「監視官 常守朱」第二巻のあれこれ)

タイトルは北斗の拳の名台詞より。
アニメと小説と漫画が同時進行なのは、想像以上に混乱を呼ぶね。
ざっとですが読みました、監視官常守朱の第二巻。
ちょこちょこネタバレしていくので、ネタバレOKなお客様は右下の小部屋へどうぞ。

今回もアニメイトで購入したので、特典?のポストカードが入ってました。
こういうのをきちんと管理できない自分は、今のところしおり代わり。
なんてバチ当たりな…いや、何も言うまい。
現在はジャンプSQからWeb連載に切り替わったっぽいね。
ネットで漫画読むってどんな感じなんだろう?
自分は紙の漫画が好き(槙島派)なので、今後も単行本を追いかける予定です。

それにしても二巻の表紙はギノ…相変わらずタイトルの常守監視官が迷子だよ。
ようこそ、監視官常守朱の部屋へ。
アニメとの違いを中心に、ちょこちょこと語らせていただきます。
書き抜きは少なめですがお許しを。
あと、何か間違った情報を書いてたら笑って流してください。

まず、今回収録分はアニメ第三話の後半から第六話です。
桜霜学園の最初の辺り、槙島先生登場まで収録されてました。
アニメと細かい違いは色々あるけど、大きく違うのは第三話後半かな。
ちょこちょこと箇条書きにしていきます。

【第三話後半】
・金原に追われる狡噛と常守、防火シャッターで離れ離れに
・常守がドミネーターを狡噛に届けちゃったり
・その関係で、縢と常守の絡みが追加されてたり
【第四話】
・ラストが常守の決め台詞(アニメだとジューサー)
【第五話】
・ゆきと常守の電話シーン有、常守を励ますゆき
・御堂爆発シーンが結構生々しい…
【第六話】
・佐々山の死体がかなりはっきり描かれていてびっくり
・美佳にそばかすが…アニメもそうだっけ?

何の役にも立たなそうな箇条書きができてしまったYO!
これ以上墓穴を掘りたくないので、唐突に総評。
自分はこの漫画、結構好きだな。
アニメで描かれなかったちょっとした台詞とかで、キャラの心情がよくわかるし。
第六話狡噛の「そのための三年間だった…!」は漫画の描写のほうが好みかも。
狡噛と常守の関係性は、漫画だと第三話後半までに結構できている気がする。
縢のちょっとした台詞も、漫画だと可愛い。
そして今更気がついた、常守のお酒に関するエピソード。
縢に「それ、飲むんだよね?」って聞いてた理由。
征陸が酒を使って火を吹くのを見たからなのか…。
全然訳わかってなかったわ。
全体的に常守の見せ場はアニメより多めです。
アニメだと2クール目に常守が急成長した印象だけど、漫画はそうでもないかな?
常守と縢のやりとりも目立ってたね。
これが後々活きてくるとわかっているだけにニヤニヤしちゃう。
色んなシーンが丁寧に描かれてるので、アニメの補足向けにおすすめです。

これ以上語ると長くなるので、まとまらないけどそろそろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。