スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカサが生きて、変わるものもある(進撃の巨人第七話ネタバレ)



タイトルは「最遊記」の玄奘三蔵から。
「お前が死んでも何も変わらない。 だが、お前が生きて、変わるものもある」
確かこれが元ネタです。
ガルガンディアも追いかけられないまま、今期のアニメはこれ一本です。
進撃の巨人第七話、さらっと微ネタバレ風味のあれこれを打ち込むよ。
もう見たよ、ネタバレ上等!というお客様は右下へどうぞ。

そういえば、進撃の巨人の実写映画化説はどうなったんだろう。
「嫌われ松子の一生」「告白」の中島監督が降板したわけだから相当アレだよね。
このままお蔵入りだとしたら、それはそれでちょっと寂しいかも。
中島組が進撃の巨人をどう動かすか、気になってたからな。
アニメ実写化はあまり好きじゃないけど、スクリーンで立体機動装置を見てみたい…!
要するに自分はリヴァイ兵長よりミカサより、立体機動装置の虜です。
ようこそ、進撃の巨人第七話の小部屋へ。
こちょこちょ呟きますので、もそもそお付き合いいただけるお客様はどうぞ。
あと、歴史に関してちょっと不謹慎な発言もしちゃいます。
あくまでアニメの中の話なので、怒らずにさらっと読み飛ばしてやってください。
書き抜きもいいかげんだし、来週以降のネタバレにも繋がりますが、どうぞよろしく。
(原作未読で第八話が気になるお客様はご覧にならないほうがいいかと…)

最初の前回までのあらすじがいい味出してるね。
厨二病OP、これ一日に十回くらい見てますが全然飽きない。
「イェーガー!!」のとこ、毎回毎回ガチで痺れる。
あの立体機動装置の動きは反則だろう…!
最初の数分は普通に見入ってるけど、アレだ。
今の自分の髪型、手入れしなさ過ぎてミカサ状態だ。
早く美容院に行ってギノっぽくしてもらわないと。
鐘の音が聞こえても、撤退しない少年兵達。
直接的な感想じゃないけど、こういうのっていつの時代もあるよね。
一緒にしたら批判来そうだけど白虎隊とかさ…若者がおろおろする話。
権限もないし絶望の連続で、無力さばかり先立ってまともな判断もできない。
権利と状況に振り回されて、死ぬしかないってところまで追いつめられる。
でも、そういう状態でこそ問われるものもあるんだろうな。
拳銃を口に咥えて自害とか、歴史上の戦いのリプレイみたいだ。
ガス切れの話って原作にあったっけ?
「つまんねぇ人生だった…こんなことならいっそ言っとけば」
あ、これってジャンだっけ?(名前と顔が一致しないいい例)
ミカサに告っとけばよかったってこと?
「私が先陣を引き受けますから!」
うう、サシャ可愛いし健気だな…惚れちゃいそう。
「死を覚悟していなかったわけじゃない…でも一体何のために死ぬんだ」
太平洋戦争末期の特攻隊みたいなことになってるね。
「以上五名は、壮絶な戦死を遂げました…っ!」
アルミンが皆の名前を読み上げるところは流石にぐっと来た。
この後の展開がわかっていても残酷だなって思ってしまうよ。
「私は強い…一人でも巨人を蹴散らすことができる、例えば一人でも」
「勝てば生きる、戦わなければ勝てない」
先週の、過去のエレンの言葉そのままか。
サイコパスといい、他キャラに強く影響された無敵キャラって最近流行りなの?
「残念なのはおまえの言語力だ…あれでハッパかけたつもりでいやがる」
「てめぇのせいだぞエレン…」
それで後に続くジャンの潔さよ、そして唐突に洋楽のBGMとか以下略。
動揺を行動で消そうとしているとか、アルミンのミカサに対する観察眼は地味に好きだ。
「この痛みを思い出して、またここから始めなければいけないのか」
ミカサの絶望が痛々しすぎて辛い。
「俺に資格があるのか…責任のある立場になる資格が…」
今回の悩めるジャンは個人的にツボだわ、よだれ出ちゃう。
「この世界は残酷だ そしてとても美しい いい人生だった」
このときミカサに近寄ってくる巨人、なんか売れない芸人みたいな顔だね。
「諦めたはずなのに 何故立ち上がる 何故足掻く…?」
ちょっと結局ミカサの台詞全部書き抜く勢いで申し訳ない。
見せ場が続きすぎて手が痛くなってきたYO!
エレンの「戦え!!」コールが脳内で再生されて踏ん張るミカサ。
ちょっとミカサよ、君は一体どれだけエレン溺愛なんだい?
ミカサの咆吼と、遂に来たゲリオンー(仮)!!(一応伏せときます)
「巨人が巨人を殺してる…?」
第七話にしてようやくゲリオン(仮)が来てくれたか。
たぎらせてくれるじゃないか。
「今度は大事に(ガスを)使ってくれよ…みんなのために」
アルミンも何気に格好いいし、本当に捨てキャラがいない。
人類の怒りが体現されたように見えたって、まだ誰も気づいてないのか…そっか。
早く伏せ字を取って叫びながら全裸で夜道を駆け抜け隊。
ここでようやくED、まとまりなくグダグダ語っちゃってごめんよ。
EDのミカサって色がついた辺りから若干男の子風味だね。
来週の予告を見る限り、次回がゲリオン(仮)の種明かしかな。

全然まとまらないけど夜も遅いので、のろのろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。