スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いはチェックしたときに限って最下位(WJネタバレ)



ちなみに今日の自分は11位、上位はかに座、さそり座、やぎ座あたりでした。
変な時間に目が覚めてしまい、眠いんだか眠くないんだかわからずこれを打ってます。
とりあえず寝直す時間はないので、進撃の巨人OPを聞きながら。
今週(というか最早先週)のWJ、がっつり全部読みました。
めだかは連載終了、先生方お疲れ様です。
球磨川氏の学ラン姿をもう拝めないかと思うと寂しいわ。
そして、個人的に今一番続きが気になる暗殺教室。
鏡よ鏡、どうして烏間先生はあんなにも格好いいの?
他人を見る力がある黒髪男子に弱すぎる自分、しかも主人公じゃないと尚良し。
ソーマは段々見せ場が増えてきたね、ワールドトリガーも安定の面白さ。
これ以上他の漫画について語ってると銀魂を語る前に力尽きそうなので先に進みます。

ぺたり。



今回は一話完結型のいい話だよ銀魂。
時期的にアレなので抜き出し少なめ、さらっといきます。
寺子屋に通い出した晴太の弁当話。
タイトルは「母ちゃんの弁当はいつもつめすぎて若干潰れている」です。
もうこのタイトルが全てを表しているので、自分が今更あれこれ言うのも野暮かも。
「オイラは普通の弁当をみんなと一緒に普通に食べたいの」
お重に入った超豪華弁当に悩まされる晴太。
毎日物凄い量の豪華弁当を作る日輪に弁当の在り方を諭す月詠が可愛い。
ここで日輪が、普通の弁当位作れないと銀さんに嫌われるよとか月詠に言ってて…。
公式でそんな感じなのかと地味に妄想。
翌日の晴太の弁当はデコ弁、しかもクナイの形をしたおにぎり。
一つだけハズレが入ってるということで、皆で楽しく食べようとしたらお約束の悲劇。
「あの…晴太くん (口から)血出てるんだけど」
デコ弁を残して帰ると、待ち構えていたのはさっちゃん。
「どこがデコ弁?デス弁じゃないのよコレ」
晴太がさっちゃんのことを「さっさん」呼びなところが可愛い。
さっちゃん→九ちゃん→お妙と毎日弁当たらい回しの刑になる晴太。
両親のシビアな事情とか捕獲レベル8とかお父さんが冷蔵庫とかあれこれします。
そもそも皆「普通の弁当」って食べたことあるんだろうかってメンバーだね。
そんな自分も弁当は自分で作る派だったので、普通の弁当なんて記憶にないかも。
自力でサンドイッチを作るも、神楽に食べられてしまう晴太が気の毒すぎる。
そして、遂に晴太が地雷を踏みに立ち上がる…!
「どうせ花魁なんかやってたから弁当なんて作れないんだろ」
「母ちゃんは普通の母ちゃんじゃないから」
「ホントはオイラの母ちゃんじゃないから 母ちゃんの弁当なんて作れないんだろ」
この台詞が晴太の切り札なんだろうな…絶対に言っちゃいけない言葉。
誰でも「絶対に言っちゃいけない言葉」は言えるけど、そのカードは基本使わない。
(意図的に)相手を傷つけようとして使う、残酷な手札だもの。みつを。
飛び出した晴太が夜の公園で会ったのは、いつも晴太をお昼に誘ういずみちゃん。
いずみちゃんはお母さんがいない、だからお母さんの作る潰れた弁当が食べられない。
晴太が毎日日輪を気遣って豪華弁当を一人で頑張って食べてたことを知ってる彼女。
若いのによくできた女子…ぜひ嫁に来てくれ。
「やっぱり一番おいしいのは お母さんの潰れたお弁当だって」
諭されて走り出す晴太、そして何気にいずみ兄がおいしいところを持ってきます。
伊藤先生に似てるよね、いずみ兄…美男美女姉弟だ。
翌日、超豪華弁当を皆の前で勢いよく食べる晴太。
「母ちゃん いただきまーす!!」
いただきますが言える人が好きな自分、晴太の健気さによだれ。
「オイラの母ちゃんの弁当だ うまいだろ」
そう言って皆にお弁当を分けてあげる、お妙の黒い物体も皆で仲良く以下略。
そんな心温まるいい話でした。
最後の女子五人(日輪、月詠、さっちゃん、九ちゃん、お妙)のコマが好き。

結論。

渡部篤郎が空知んたまの顔としてネット公開されてるってどんなネタなのか。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。