スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーエンドじゃ終われない(拍手文更新のあれこれ)



死ぬ直前まで、エンドがどうなるかはわからない。
銀魂キャラって皆そんなこと言ってそう、永久に不潔だし。

この話もとうとうここまで辿り着きました、辰馬先生の拍手連載完結です。
一応続き物で、今までの話はこちら
お話のあれこれは右下に小部屋を準備しました。
お時間のあるお客様、辰馬がお好きなお客様はぜひ。

当初、一昨年の拍手文(辰馬誕生日)だった作品を隔月連載として早一年ちょっと。
進みも遅かったのに、根気よくお付き合いいただきありがとうございました。
二ヶ月に一回、この作品を書く度に月日が流れる早さを感じていたのは内緒。
また、具体的な時期は決まってませんが、今後また辰馬のお話を書く予定です。
そのときもどうぞよろしくお願いします。

それにしても、こういうところのあとがき?ってうまくまとめられないね。
最後まで泳ぎ切り、ようやく作品が独り立ちして放心状態なのかな。
ぐだぐだですんまっせーん!
前回拍手文の服部ホワイトデー話clappingにお引っ越し済。
煮え切らない話ばかりで申し訳ないです。
ようこそ、辰馬先生の部屋へ。
お話や辰馬に関するあれこれを、好き勝手に書き散らかします。

この拍手文では、とにかく「距離感ともどかしさ」を表現したかった…!
なので書けば書くほど辰馬先生は大人っぽくなり、原作から遠ざかっていったよ。
ゲロ吐いてキャバクラ好きな辰馬も勿論好き。
だけど、本命になかなか手を出さない彼も個人的にお気に入りなんだ。
以前、攘夷4の話を書きつつ、辰馬は客観的に物事を捉えるなと思いまして…。
松陽先生絡みの三人と先生を知らない(であろう)辰馬は違って当然。
でもそれ以上に肝心なところで冷静というか。
あんまりうまく喩えられなくて申し訳ない。
そんな微妙な人柄を書き出したかったのですが、あえなく玉砕でした。

二人が今日に至るまでのじれったさを楽しんでいただければと思います。
多分彼と彼女は今後もこんな感じなのかな。
つかず離れず、肝心なところで繋がりあえる大人な関係。
夢小説らしい熱愛とか甘さとかが皆無だったので、そこは本当に土下座する勢い。
(というか、最近どの作品でも恋愛描写がないとか以下略)

実は後日談も一つだけ考えてあります。
それは皆様がこの作品をすっかり忘れ去った頃にお見せできればなーと。
忘れた頃にやってくるのが辰馬だよね。
あとは、辰馬先生と全く関係ないですが、原作沿いの辰馬の過去話も書きたいです。
真選組女隊士の夢主と辰馬のちょっとした日常のあれこれとかもいいなぁ。

作品を通して、辰馬の器の大きさや余裕っぷり、ちょっと冷たい部分に深い愛情。
色々な妄想を炸裂させてしまいました。
全部自分の勝手な妄想です、原型残ってなくてすんまっせーん!
しかし、それを形にできたのはぱちぽちしてくださった皆様のおかげです。
溢れんばかりの愛と感謝を込めて、ひとまずここで幕引きを。
ここまで一緒に潜ってくださり、本当にありがとうございました。

電車を降りる時間が迫っているので、そろそろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。