スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々、理屈にあわないことするのが刑事なのよ(PP短編更新のあれこれ)



刑事と書いてデカと読む、の巻。
タイトルはドラえもんの名台詞をもじりました。
「時々、理屈にあわないことするのが人間なのよ」だって、奥が深いね。

更新が遅れてしまって申し訳ない、PP短編をUPしました。
今回は征陸さんのお話、しかも二十一話のネタバレ有。
ここまで話した時点で内容は想像つくと思いますが、まさにアレです。
蛇足としか言いようがない作品ですが、好奇心旺盛なお客様はどうぞ。
お話についてのあれこれはネタバレも入るので、一応小部屋を用意しておきます。
(フィナーレイベントで明かされたらしい設定にもちょっと触れます)
そろそろ全国で最終回の放送も終わるはず。
もう少し時間が経ったら、ネタバレ注意喚起は外す予定です。
銀魂や他のアニメ・漫画だと大抵ハマるのが遅く、後追いな自分。
リアルタイムで追いかけてるって意味でもPSYCHO-PASSは緊張感があったな。

あ、PSYCHO-PASSは週末のACEでまた設定資料集を出すらしい。
もし今後、ノイタミナショップ辺りで扱ってくれるならきっと買う。
来月発売のプロファイリング何とか(ファンブック?)も買う。
設定を突き詰めていくのが面白いアニメなんだよね。
ようこそ、PP短編のあれこれの部屋へ。
お話で書き切れなかった補足部分を、さくっと手短に呟きます。

今回のお話は征陸さんの最期を見たときにぱーんと思いついた話です。
ここから下は自分の主観まみれだから、不快だったらごめんよ。
征陸さんの今一番欲しいものは孫らしいじゃないか。
(フィナーレイベントで、そう発表されたっぽい)
孫が欲しいくらいなら、きっと娘と晩酌とかしてみたいはず。
そんな妄想が暴走した結果がこれです。
今回の執行官夢主は、ギノが征陸さんに会いに来るよう仕向けてるのかもね。
夢主を探しに来る大義名分がなければ、ギノは征陸さんの部屋にも行かないだろうし。
征陸さんの最期は、本人的には納得してるんじゃないかな。
アニメの親子水入らずな最期はよかった、ベタだけど優しい征陸さんに惚れたわ。
だから今回の話は本当にいらない気もするけど、自分なりの鎮魂歌ということで。
何にせよ、彼が笑顔で息子と向き合えていて安心したよ。
推敲中は最近おねむソングとして活躍中の鬼束ちひろ、bad tripをエンドレス。
タイトルはKOH+のあの曲くさいですが、特に意識はしてません。
しかし今聞いてたら、ギノ征陸親子の曲っぽい歌詞だった…特にギノ寄りかな?
個人的に、最近はギノが可愛くて仕方ない自分。
遅れて来た反抗期と情の厚さにニヤニヤが止まらない。
征陸さんの若い頃も見てみたくなったわ、きっと美形なんだろうね。

長くなってしまった上に何が言いたいのかわからないけど、よろよろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。