スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならだけが人生だ(拍手文更新について)



タイトルは井伏鱒二の「勧酒」から。
元の漢詩の訳も好きだけど、この字面に惚れ惚れするわ。

更新に時間がかかってしまってすんまっせーん!
ようやく拍手文を差し替えました。
二ヶ月に一度やってくる、坂本先生の出番です。
一応続き物で、今までの話はこちらになります。
前回拍手文のバレンタインネタは、いつも通りclappingにお引っ越し済。

地味に続いてきた坂本先生ですが、次回で完結となります。
ここまでの流れも結末も結構前に決まっていたので、あとはそれを言葉にするだけ。
細かいことはそのときに語る予定ですが、ちょっとした補足を。
今回、彼女に坂本先生の件をチクったのは坂田先生だと個人的に信じてます。
と言っても、特にそのへんの描写はないので、皆様の想像にお任せしちゃったり。
相変わらず全然ガツガツしてない坂本先生で申し訳ない。
でも、彼はこういうときに物分かりがいいふりをしちゃうんじゃないかな?
(原作で)銀さんを宇宙に誘って断られてもすんなり納得してるし。
案外相手のことを考えて、大人な諦め方をしたりするんじゃないかと。
誰かを好くことは得意でも、誰かに好かれる方法はわからない。
天性の性格がたまたま好かれているだけで、そこに計算高さはない。
このシリーズの坂本先生は、きっとそんな感じです。
推敲中はEGO-WRAPPIN'の「かつて…。」と「色彩のブルース」で。
夜の坂本先生には、ほんのりジャズ風味がよく似合うよ。
今手にしてるものを置き去りにして先に進もうとする。
そんな彼の行く末を見届けていただけると嬉しいです。

そして、さりげなく拍手コメントお返事済です。
いつも励ましの言葉をありがとうございます。
ぱちぽちしてくださるお客様にも愛を。
もれなく坂本先生の白衣に包まれて窒息できます。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。