スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前髪はアイデンティティ(PP短編更新のあれこれ)



久しぶりにPP短編を更新しました、今回はギノのお話です。
PSYCHO-PASSについて語り出すと数時間は止まらない。
なので、短編のあれこれだけ書いておきます。
お時間があって気になるお客様は右下へどうぞ。

実は長編(といってもseries程度の長さです)もちまちま準備してたり。
公開するか微妙なところですが、もしやらかしたときは生暖かい目で以下略。
それにしてもPSYCHO-PASSは書くの難しい…!
書けば書くほど自分の浅はかさや無知な部分が剥き出しになっていく。
そんなダメスパイラルにどっぷりはまってます。
それでも書くんだから、最早愛以外の何でもないよね。
あとは単なるドMだって話だ。
ようこそ、ギノ短編の部屋へ。
このお話に関するちょっとしたあれこれをお話させていただきます。

今回の話は、標本事件で佐々山が殉職したときのギノと夢主のエピソードです。
狡噛監視官、宜野座監視官、佐々山執行官の三人っていいチームっぽいよね。
標本事件後、佐々山の殉職と狡噛さんの降格が決まって…ギノも相当戸惑ったはず。
(個人的に、ギノは結構乙女キャラだと思ってる自分)
そんな彼等と一緒に働く執行官夢主はもっと動揺したんじゃないかな。
狡噛さんも監視官から執行官になるまで多少時間がかかっただろうし。
せめてその間はギノが頑張るところを見たい、そんな妄想を形にしたよ。
虚勢を張りながら彼女の前で踏ん張る彼が見たかったのです。
それでこういう湿っぽい話を書いてしまった…。
PSYCHO-PASSは原作がアレなだけに、もっとシャープな書き方をしたい!
これからせっせと精進します。
うまく表現できなくて四苦八苦したけど、それだけ思い入れがあるってことで。
推敲中は宇多田ヒカルの「誰かの願いが叶うころ」をリピート。
タイトルはいつか別の話で使おうとしてたものを拝借しました。
今後使い回したりしてたら、鼻で笑ってやってください。

佐々山の死に関するエピソードはまだあるけど、それは連載でお見せできたらいいな。
連載の需要も微妙ですが、もしお付き合いいただけるならどうぞよろしくお願いします。

まとまらないまま、のろのろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。