スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は狡噛、諦めの悪い男(PSYCHO-PASS第十八話ネタバレ)



タイトルはスラムダンクから、「俺は三井、諦めの悪い男」です。
毎回ですが、タイトルとネタバレは何も関係ないので以下略。
今週も行ってきました先行上映会。
最早習慣化されてしまい、行くのが面倒とも思わなくなってきたYO!
強いて言えば、並んで立ち見が当たり前になってきてて辛い。
それだけ人気があるってことなんだろうけどね。

いつものように、右下に小部屋を準備しておきます。
全然見てないけど気になるお客様、先が知りたくて暴れそうなお客様はどうぞ。
また、未放送の話なので読んだ後は心の中にそっと秘めておいてもらえると嬉しいです。
ようこそ、PSYCHO-PASS第十八話ネタバレの部屋へ。
今週の先行上映分なのでTV未放送の話です、くれぐれもネタバレにはご注意を。
ネタバレはちょっと…というお客様はこっそり逃げてください。
何でも来いという男前なお客様は、どうぞ一緒に暫しの潜水を。
あと、色々とうろ覚えなので事実と違ってたらごめんよ(特に台詞関係)。
解釈もかなり偏見に塗れている上にのCPっぽい表現もあるので、お気をつけて。

タイトルは相変わらずうろ覚え、多分「水に書かれた手紙」かな?
まずはざっくりあらすじから。
ギノが局長に呼び出され、一係に槙島の再捜査が命じられます。
ただし槙島は必ず生け捕りにすること、そして狡噛は捜査から降ろすように、と局長。
ギノの報告に文句を言いつつも引き下がる狡噛、そんな彼と二人で約束をする常守。
「狡噛さんは何があっても刑事でいてください」
常守は槙島生け捕り案に比較的賛成っぽい。
昔の裁判制度で彼を裁くしかないと思っているみたいだよ。
対して狡噛は、何が何でも犯罪を続ける槙島を殺したい派。
一方で、ギノと征陸さんの二人語り…ここはかなりいいシーン。
征陸がギノに要領よく逃げろと言ったり、ギノはやはり狡噛は外せないと動いてみたり。
結果、二係の執行官と狡噛をトレードして狡噛を自由にしようとするも局長に発覚。
局長に諭され狡噛にドミネ―ターを向けるギノ。
そして局長がギノに手を添えドミネ―ターはデコンポーザー?に変形。
躊躇うギノが引き金を引く前に、パラライザーを狡噛に撃ち込んだ常守。
「宜野座さん、そのドミネ―ター壊れてますよ。早く修理に出してください。」
いきなりキレ者になる常守と倒れる狡噛。
治療室で目覚めた狡噛は、付き添いしながらうたた寝していた常守を起こさずに外へ。
ヘルメットを借りて立ち去る狡噛に、志恩の一言がさりげなく響く。
「やっぱりアタシ、慎也くんと一回くらい寝ておけばよかったかな?」
「お互いに趣味じゃなかったってことだろ」
そんな会話の後、部屋を出て自室に戻れば征陸さんがウイスキーと共にお出迎え。
何かの役に立てば、と倉庫?の鍵を狡噛に手渡します。
「お嬢ちゃんには黙って行くのかい?」
「今更合わせる顔もないだろ」
「せめて気持ちの整理は付けさせてやれよ」
そして、ヘルメットを被った狡噛はこっそりと外に出ていく。
このへんでEDが流れた後、狡噛の「常守へ」という置き手紙の音読開始。
相当大雑把だけど、要約すると以下の通り。
法は人を守れない、だから俺は約束を破って法の外で槙島を追う。
オマエは信念を曲げるな、短い間だがいい上司の下で働けて俺は幸せだった。
今度会ったときは俺を撃っていい、という感じの内容。
音読中に、狡噛はどこかの倉庫で自作の拳銃を制作。
最後に常守が手紙を手に目を腫らしながら「…バカ」と呟いて次回へ。

うわー、結構長くなってしまった。
ここから自分のサイコパスが濁りまくった感想へ。

・とにかく作画を何とか安定させてくださいスタッフさんよろしくお願いしまーす!
・ギノと征陸親子が意外と仲良し
・志恩と征陸は(見せ場があったという意味で)フラグ立った…?
・遂に狡噛と常守が道を違えた…っ!
・OPの意味がはっきりと見えてきてニヤニヤ

作画は前回もアレでしたが今回もアレでした、DVD発売までに修正が入りますように。
特に狡噛がシリアスなシーンで安定してないと辛いよ。
ギノと征陸がいい感じなので征陸フラグ立ったかと、クララが立っちまったかと。
志恩と狡噛の会話はうわぁぁあああー!ってなりました。
おいしい…おいしすぎてよだれが止まらない。
彼女は飄々としてるけど考えるところがあるだろうね。
結構ここに長くいるみたいだし。
征陸と志恩は狡噛ならこうするってわかってたんだろうな。
付き合いの長さと年の功、それ以外の諸々…。
狡噛は孤独に見えがちだけど、ちゃんと彼を見守ってる人もいて少し安心した。
特に最近の狡噛は迷走してるみたいだったのですっきり。
狡噛と常守は苗字からしてずっと一緒にいるのは無理なんだろうと。
けど、覚悟しててもいざこうなってくると心苦しい…。
(槙島も含めて)それぞれの正義が違うから、当然と言えば当然なんだよな。
今回二人で約束をしたとき、常守に人殺しをさせられないみたいな狡噛発言があってさ。
うまく言えないけど、この二人は次に繋がるときはどうなるんだろう。
そんなことを考えると無性にたぎってしまう。
OPの狡噛と常守が槙島を挟んで銃を構えるのは、アレかな。
槙島を撃とうとする狡噛。
対して、槙島の身柄拘束を優先するため邪魔になる狡噛を撃とうとする常守なのか。
槙島はそんな二人に挟まれて素敵ポジションすぎる…!
ここ何話かで、PSYCHO-PASSが「正義」の話なんだと改めて痛感してます。
だから自分がこんなにハマったのかも。
銀魂も真選組と見廻組が好きってそれが関係してそう。

なんか綺麗に締めくくりたいけどさっぱりまとまらないので、このまま書き逃げします。
追記ができたら休憩室から連絡するので以下略。
余韻に浸りつつ、そろそろ浮上!

【H25.2.18 追記】

結構大切なこと?を、朝目が覚めた瞬間に思い出したので追記します。
狡噛が持ち出したヘルメットの対策プログラムのリリース日は六日後。
(と、確か志恩が言ってたはず)
なので、狡噛が槙島を殺すとしたら、タイムリミットは六日後かな。
もう一つ、これは完全に自分の考察だからあんまり気にしないで読み飛ばしてください。
常守が狡噛を撃ったとき、局長が「コイツ、やるな…!」的な目で常守を見てたんだ。
常守が次のシビュラシステム候補で局長から狙われないかしら。
色相も濁りにくいみたいだし、免罪体質者?っぽいし。
局長から狙われる常守を狡噛が助ける、なんてお決まりな展開にはならないかな。
ただしその場合、狡噛にフラグ立っちゃう気もするけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。