スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚はもう死んでいる(「監視官 常守朱」第一巻のあれこれ)



お約束ですが買っちゃいました、「監視官 常守朱」第一巻。
総監督が彼なだけに踊らされてる感が否めない…っ!
リアルかぶき町のオタク聖地?で購入しましたが、夜七時半の時点で残り三点とか…。
店頭に出してないだけでまだあったのかな?
何にせよ、いいかげん走り疲れてしまいそうだYO!
せめて単行本くらいは落ち着いて買いたいんだ…頼むよメーカーさん。
小説も購入しましたが、分厚いのでそっちを読破するには時間がかかりそう。
漫画と違って流し読みできないしね。

ネタバレの小部屋は右下に準備しておきます。
もう読まれた方、ネタバレが気にならないお客様はぜひどうぞ。
ようこそ、「監視官 常守朱」第一巻の部屋へ。
ざっくりとですが感想を書いておきます。
管理人の主観まみれなので、不快に思われてしまったらすみません。
あくまで戯言なので、鼻で笑って流してやってください。

まず、このタイトルなのに表紙は狡噛さんのアップだと。
常守ちゃん不在だと。
(実は未だに彼女をどう呼んだらしっくりくるのかわかっていない自分…)
最初に2P分のポスターみたいなカラーがあります。
公安の皆が夕陽を背に歩いてる…ああ、よだれ出ちゃった。
絵柄は三好輝さんという描き手さんが手掛けているらしいね。
自分は絵柄云々ってあんまり気にしたことはない派です。
でも、割と天野先生に似せて描いてくれてるかな?
ちなみにアニメイトで購入すると、ぺらぺらのペーパーがついてきます。
ギノ・常守・狡噛の三人が漫画の宣伝してるペーパー。
あまりにぺらぺらすぎて一瞬ゴミかと思ったけど、三人とも可愛かったよ。
内容は、アニメの第三話の途中あたりまでが掲載されてます。
所々場面が付け加えられてたり、カットされてたり。
それでもアニメとほぼ同じ展開。
十五分くらいでぱぱっと読んだ印象なので、色々足りなかったらごめんよ。
一番印象に残ったのは、常守ちゃんの心情がアニメよりも細かく描かれてるところです。
流石にタイトルがアレなだけある。
どういう流れで監視官になったのかとか、監視官として働くときの思いとか。
(余談ですが、学生時代の彼女の髪型が槙島に若干似てて吹いたのは秘密)
アニメで多少疑問が残るところをちょこちょこ埋めてくれた気がする。
あと、各キャラがアニメより若干人間らしいかな?
これもそれぞれのエピソードを足した結果、皆の人間性が垣間見えたんだろうね。
特に、アニメ第二話の狡噛さんと常守のベッドでの会話。
「刑事は誰かを守る仕事なのにな…」みたいなくだりのところ。
あのやりとりが丸々別の場面で使われていてニヤニヤしたわ。
このシーンに関しては、自分は漫画のほうがすんなり納得できたかも。
勿論、アニメでおいしかったコマがなくなってたりもする。
(第一話の「俺を撃て」は台詞だけ残っていて、狡噛さんの横顔はなかったり)
でも、照らし合わせて読んだらアニメで足りなかったところを補えて楽しいよ。
少なくとも自分はがっつり満喫しちゃいました。
二巻の発売はまだまだ先だと思うけど、今から全裸待機するさ。

あんまり気の利いたことが思いつかなくてごめん、それくらい真面目に好きってことで。
お話の推敲したいので、そろそろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。