スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜の朝が本気で怖い(PP短編更新について)



久しぶりにPSYCHO-PASS短編を更新です。
お見せするのが遅くなってすんまっせーん!
皆様は銀魂が好きだと思うので、そういう意味でも二重に申し訳ない。
右下にいつもの小部屋を用意しておくので、お時間のある方はどうぞ。

しばらく先行上映に行けないとか言ったけど、それすら嘘になるかも。
最終話が近づくにつれて、早く先が知りたい病を発病しそうな悪寒が止まらない。
根拠はないけど、そろそろ誰か途中退場っぽくない?
フラグ立ってほしくないと思いつつ、覚悟だけはしておこうかと。
あと、TVを買うか本気で悩んでます。
まだ地デジにもしていないのに、このやる気半端ない。
しかも購入理由は大画面でアニメを見たいからとか。
欲にまみれたマダオですよ、ええ。
ようこそ、PSYCHO-PASSの短編の部屋へ。
大したことは書きませんが、作品のあれこれをちらっと呟いておきます。

今回も狡噛執行官×執行官夢主の話。
土方さんもそうなんだけど、自分が書くととにかく男子がヘタレになる。
というわけで、ガツガツしてない軟弱な狡噛さんです。
狡噛さんには肉食獣であってほしいし、そういう素敵作品も沢山拝見してます。
けど、いざ自分が書いてみると安定のヘタレ狡噛さんとはこれ如何に。
この先は個人的な見解だから、気分悪くされたらごめんなさい。
自分としては、狡噛さんが恋愛に一生懸命なところが中々想像できなくて。
槙島に佐々山、事件や倫理に真実だの、色気のないものばかり追いかけてるし。
全然キャラ違うけど、どことなくスラムダンクの流川楓っぽいイメージなんだ。
「流川君の頭の中はバスケでいっぱいね」(byハルコさん)ってあったよね?
「狡噛さんの頭の中は標本事件と犯罪を追うことでいっぱいね」と置き換えてみたよ。
狡噛さんが情を見せてくれるのは、一体どんなときなのか。
…と、悶々と考えた結果が今回の作品です。
彼の佐々山に対する思いは尋常じゃない(気がする)。
佐々山絡みの夢主なんて、狡噛さんにとってかなり手強い相手だよね。
狡噛さんも夢主も、いない人に散々振り回されそう。
土方さんと夢主とミツバさんだとか、やっぱり「タッチ」設定が好きな自分。
ドミネ―ターの声優さんも南ちゃんの声だし、ますますいいじゃないか。
どんなに強い人でも、辛いときは必ずある。
誰かに縋りたくなるような、人恋しい夜も。
そんなとき、狡噛さんや夢主はどうやって生き延びるのか。
朝は必ず来るけど、夜明けに辿り着くまでそれぞれの過程がある。
その過程を書きたかったんだけど、微妙ですかそうですか。
もっとシャープな狡噛さんを書けるようにならなければ。
まだ二作目だし、慣れてないってことで笑って見逃してやってください。
推敲中は、椎名林檎の「同じ夜」を聞いてました。
ちょっと土方さん向けで、十年前から変わらず好きな一曲。

ここまでお付き合いくださりありがとうございます、長くなったのでそろそろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。