スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注入するのはボラギノールだけじゃない(WJネタバレ)



懲りずに今からWJの感想を載せます。
そして今知った衝撃の新事実、次のWJ発売日が21日だって。
確かに来週は月曜祝日だけど、結構遠く感じられない?
殺せんせーが気になるのにどうしてくれるのか。
烏間先生が格好良すぎて萌え狂いそうなのに。
黒髪で無愛想、そして強いってたまらない。
土方さんと狡噛さんと烏間先生、なんかアレだよね。
もう自分の趣味が統一されすぎてて恥ずかしいYO!
あとは、いぬまるだしの大石先生の読み切りがまたまるだしだった…。
話は全然違うけど、大人のまるだしです。
前置きが長くなりましたが、今から凛として時雨を聞きながら打ち込んでみる。

ぺたり。



「わしらのっ…娘だけはっ…」
目がポロリしたクサナギ氏、土手に散る。
そして神楽ちゃんがあしたのジョーコスプレのままで吹いた。
これで終わりと言いかけたマガナギを止めるのは彼です。
「待てよ 気が早ェ」
「鞘におさまんなァ まだ早ェ」
沖田さんって表情がころころ変わるなぁ、このコマは甘めでした。
「勝負はまだ終わっちゃいねェ アイツらはまだ終わっちゃいねェ」
マガナギに支配できない、沖田さん。
「鞘ならあるさ ここに」
そう言ってもはや刃が殆どなくなった刀をかざす銀さん。
「刃なんざ何枚こぼれようが コイツの魂は何一つ傷ついちゃいねェよ」
来ましたよ銀さんの決め顔。
「火はまだ消えちゃいねーよ クサナギ」
「ここに!! この俺の生命(いのち)の火が!!」
叫ぶ銀さん、クサナギ氏の残骸をケツの穴にブッ刺したし。
この出血量、死ぬんじゃないのってくらい出血大サービスしてる。
いくらクサナギ氏を蘇らせるためとはいえ、いいのかWJ主人公よ。
「勝負はフェアじゃねーとつまらねェ 食いたきゃてめーも食いな」
「この俺を食い尽くせんならな」
沖田さんも心臓にマガナギを刺しちゃうし。
二人共本当はドMなんじゃないかとか小一時間問い詰めたい。
決着は一撃、結果から言えば双方相打ち。
「食われていたのは 俺の方だったか」
沖田さんのドS顔で最期の言葉を呟いてから砂になったマガナギ。
「鞘子が命をかけて護り通した娘(もん)や」
「この身をかけても護らな あの世でアイツに顔向けできひんやろ」
クサナギ氏もさらさらと砂になり始めて、すっかり父親らしくなってしまったね。
エクスカリバー星人の墓場にクサナギ氏を突き立てる銀さんが、イケメン標準装備。
「きれねェ絆もあんだろうよ」
「なんせコイツあ 鈍だ」
「つながってるよ てめーらも…俺達も」
これ見てて、銀さんは色んな命の看取り方がうまいよなって思ったわ。
やっぱり白夜叉の経験値なのかな。
彼は、戦場で志半ばで散る命を沢山見てきてるんだよね。
それでも最期はなるべく穏やかにできるように…とか。
本人はそこまで深く考えていないだろうけど。
鉄の砂を弔ってから、鉄子の鍛冶場で後日談。
「私のために刀新調してくれるってホント?」
「真珠入ってたり振動機能のある奴がいいだろ」
「いやーん もう総くんたらエッチ!!」
楽しそうだなサーヤ、そして相変わらず自分は沖田さんがドSに見えない。
そういうときに真珠とか使わず、実は以下略。
あの後チーム☆万事屋が拾い集めた鉄の砂で刀を打つと言い出す鉄子。
沖田さんは、その刀が完成したらサーヤをお嫁に出すつもりらしいです。
「きっと宇宙一の鈍になるぞ」
このときの鉄子、表情が特に綺麗。
「あぁ 斬れなくていいんだ どうせもう二度と剣も鞘もはなれねェだろうから」
沖田さんの後ろ姿って、どこか哀愁漂ってるよね。
ということで銀さんのケツは鞘なお話も終了。
次回はまた新しいお話です、遠いけどね次回。
後ろの作者コメント、空知んたまが今年も頑張るって言ってて、それはそれで心配だ。
唐突に倒れちゃったりしそうだし、それでも仕事休めなそうだし。

結論。

新年の抱負「今年は頑張る」と女子のダイエットの目標は同じくらいアテにならない。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。