スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDについて聞くときは身内を避けてぐーぐる先生へ(WJネタバレ)



もう来週のWJを読まれたお客様もいらっしゃるかと思います。
毎回動きが遅くて申し訳ない、アニ銀もこれからとか以下略。
でも、今日は曇り空でこの前買ったストーブで足元ぬくぬく中。
きっと今から頑張る、Sum41のアルバム半分くらいで攻める。
ささっと打つので、抜き出し失敗してたらすんまっせーん!

ぺたり。



折れたクサナギ氏を打ち直した鉄子。
かなりの急繕いで、ぶっちゃけセロテープで折れた刀を止めただけみたいな。
「ガバガバやん!!ED思われるやん!!」
短小になったクサナギ氏の叫びが切ない。
「お前なんてどうせここで折れてなくても中折れしてただろ」
「嫁さんだって元々ガバガバのヤリ○○じゃねーか」
銀さんの下ネタが最早普通に聞こえるよ、今回の話。
ケツからクサナギ氏を引き抜いてスッキリ顔の銀さん。
そんな銀さんに歯向かうべく、クサナギ氏は折れた刃先を遠隔操作。
結局銀さんのケツは塞がり、早さを誇るED刀で戦う流れに。
ここでクサナギ氏の刀身が弱っていた原因についての話が…。
台詞多いので要約しちゃうね。
鞘子を寝取ったのはクサナギ氏。
で、鞘子の元彼がマガナギという共食いをする刀。
マガナギの鞘になると後が悲惨だから、クサナギ氏と鞘子は地球に逃げてきたらしい。
そしていよいよ彼のお出ましです。
深夜、路上での人斬り千兵衛VS沖田さん。
「人斬り千兵衛 まさかてめーもそいつを持ってたとはな」
今回の沖田さん、童顔に磨きがかかっている気がするのは自分の気のせい?
「旦那の前の肩ならしにゃちと足りねーが…」
「軽いお通しくらいにはなってくれんだろうな」
このコマとか、沖田さんの余裕っぷりが堪らない。
千兵衛の額のアレは、マガナギ氏の目がギロリした痕なのか。
クサナギ氏の心配をよそに、沖田さんの背後を一瞬で捕らえる千兵衛もといマガナギ氏。
それを一瞬で倒してしまう沖田さん。
三週もひっぱっといて、たった三コマで終わりました。
「ワリィ千兵衛さん」
「今日『落語者』の放送あんの忘れてた やっぱ帰るわ」
この後の流れからすると、沖田さんの刀もアレな感じがするけどどうだろう。
翌日、土手で天下一私闘会に臨む銀さんVS真選組。
あれだけ張り切ってた土方さんは、路上で倒れていた千兵衛をしょっぴくために不在。
何だかんだで真面目だよな、土方さん。
銀さんの背中にはやたらデカい刀が、腰には脇差になったクサナギ氏が。
ここでベルゼルク風とFF風味のナレーションが入るんだけど、どっちも愉快すぎる。
「それはFFというにはあまりにも進化しすぎていた」
「3とか4とか あれ位のファンタジーが好きだった」
特にこのFFのほうは吹いてしまったYO!
自分も幻想水滸伝は2が好きだった…(遠い目)
遅れて登場したのは沖田さん、その手にはマガナギが。
最後のコマの沖田さんもやっぱり表情が幼くて素敵に無敵。
土方さんとはまた違った感じでニヤニヤしちゃった。



結論。

空知んたま、映画の仕事終了おめでとうぅぅぅぅぅ!!
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。