スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして少年は神話となる(エヴァンゲリオンのあれこれ)



遂に見てしまいましたエヴァ。
見る予定はなかったのに、一緒にいた人が見るというので便乗。
なので、内容は全く予習してないYO!
十年前くらいに原作の一巻を歯医者さんで読んだきり。
アニメも今までの映画も見ず、Wikiややほーなレビューも見ずにいきなり凸です。
だから色々的外れな感想が多いかも。
それでもいいよというお客様は右下にどうぞ。

しかしここまで内容を知らずに見に行った人の感想も、ある意味珍しいかもしれない。
ようこそ、エヴァの小部屋へ。
わからないなりにざっくりと語らせていただきます。

まず、自分のエヴァ知識はかなり歪んでることをご了承ください。
エヴァ好きな知人に、エヴァでアレなシーンだけかいつまんで教えてもらったからさ。
(アスカの病室でシンジが…とか、ミサトさんの大人のキスがどうとか)
せめて今まで映画だけでも見てから今回の作品に挑めば良かったんだけどね。
無知故に失礼なことを言ってたらスルーお願いします。

お話は、今回で世界が終わるということでした。
ざっくりまとめすぎか。
いや、自分は続編があるってことすら知らなかったよ。
序→破と来てることも知らずに見た強者です。
カヲル君もちゃんと見たのは初めて。
レイとシンジにやたら似てるな…と思ってたけど、理由がなんとなくわかったわ。
(皆様からしたら今更何言ってるんだという感じでしょうが、あしからず)
アスカは想像以上にしっかりしてた。
自分の中ではもっとメンタルが弱い子なのかと思ってたよ。
(エヴァに乗れないとか、ぬいぐるみのイメージがぼんやりとあるので)
眼帯の下には光る目を持ってるのか。
前作で負傷とか、そんな感じなんだろうか。
マリさんはひたすら可愛く、ミサトさんは何考えてるかわからなかった。
あと、本編が始まる前のジブリ映画が意外と色々説明してくれた気がする。
終わりの七日間がどうとか、それでも生きたいとか。
それを九十分に延ばして見た感じだったな。
もっと心理描写とかあるのかと思ったら、そこは淡泊だった…。
それぞれの脳内補足で補う感じ。
何の作品でも心理描写が好きな自分にとっては、少し物足りなかったかも。
映像は、アニメに詳しくないからあれだけど、単純に凄いなーって圧倒されたよ。
庵野監督の頭の中はあんなことになってるの?
パンツは洗わずに、穿き潰して捨てる人なのに…。(モヨコ先生のエッセイより)
実は、庵野監督の奥様である安野モヨコ先生の作品は結構知ってるんだ。
好きな女性の漫画家さんbest5に入る勢いです。
なので、彼女のエッセイ漫画に書かれた庵野監督のイメージだけはきちんとある。
キノコが食べられない(偏食)、アニメ四天王と言われるオタクっぷり。
そんな庵野監督がこんな話を…という衝撃のほうが強かったわ。

話はずれましたが、にわか知識でも見れないことはないと思います。
動きは派手でキャラは可愛く、描写がもう少しあると有難い。
変な期待も感動もないので、シンジの如くひたすら振り回されて終わる。
話は続きがあるらしいので、そこでうまく着地できるならそれでいい。
これが初心者である自分の感想です。
次の作品で完結しそうなので、多分次も見る気がする。
やほーなレビューに両極端な評価が多いのは、それだけファンが多いってことだろうね。

しかし某アリーナ近くの映画館は終日満席で予約できなかったよ。
アリーナで別のイベントがあり、その影響で混んでたみたいだけど、満席は初めて。

ファイナル(?)に期待しつつ、そろそろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。