スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡の気持ちは彼にしかわからない(WJネタバレ)



今週は復活に振り回され、暗殺教室の最後の2Pで死ぬほど悶えたよ。
烏間先生の深入りしないくせにアレなところとかアレで以下略。
今回もさらっと感想書いていきます。
辰誕直後なので、米米CLOBの浪漫飛行を聞きながら。

ぺたり。



妻として迎え入れた者が住んでいた星の種を根絶やしにする。
それがダイちゃんの星の習わしらしい。
神楽ちゃんの彼氏が、ダイちゃんが地球を滅ぼす。
まさにいつも説明口調名台詞が多い新八の言う通りな展開。
ちなみにダイちゃんは神楽ちゃんが地球人だと勘違いしてるみたい。
「外交云々言ってる場合じゃない 神楽ちゃんを 地球を護らないと」
そよ姫は可愛いうえに友達思いのいい子だ、どうかウチの子になってください。
「止めなきゃいけないのは巨人じゃない 本当に恐ろしいのは巨人なんかじゃない」
ゆらりと動き出す眼鏡が意味深。
そしてタイトルは三人のパパが…。
バージンロードをこの三人と歩けるなんて、神楽ちゃん幸せ者過ぎるだろ。
新八、神楽パパ、銀さんのスーツ姿が眩しい。
決して神楽パパの頭が眩しいんじゃないよ?
江戸の空に浮かぶ船から、式服を来た巨人が次々に襲来。
銭湯の煙突に電柱をぶっ刺して十字架を作り、婚姻の儀とする。
どこまでスケールの大きな愛なのか。
「お前はただ俺だけを見つめていればいい」
これ、ダイちゃんの心の声です。
土方さんに言わせたいと思ってしまったのは内緒です。
眠り続ける神楽ちゃんに、ダイちゃんが誓いのキスをする瞬間。
「ちょっと待ったァァァァァ」
叫びながら巨人神父の後頭部を蹴り、ダイちゃんと神父をチューさせてしまう眼鏡。
「君に神楽ちゃんの彼氏を名乗る資格はない」
このコマの新八が格好良すぎる。
チェリーだのオタクだののイメージがが全部ぶっ飛んだYO!
Wパパの気持ちを代弁する新八は、本当にガラスの十代なのか?ってくらい素敵に無敵。
「本当はさびしくてしょうがないけど」
「涙を飲んでツッコミ役に回ったお父さんの眼鏡の気持ちがァァ!!」
ハゲたお父さん、白髪のお父さん。
そして自分のことを「お父さんの眼鏡」と言ってしまう彼が愛しくてたまらない。
最近唐突に新八が格好良くないですか。
これは十年後を見込んで今から手懐けておいた方が以下略。
やがて空から降ってくるブラッドシャワー。
巨人を血祭りにしたWパパのニヤリが最高!
「男は皆気色悪いもんさ」
「娘をだれにも渡したくないというお父さんの独占欲の気色悪さに勝てると思うな」
これ、全部新八の台詞なんだけど凄くない?
ここまで言えちゃう十代って何なの。
Wパパはダイちゃんにオジギという名の頭突きをかまして決着をつけた。
ように見えた。
神楽ちゃんが目覚めなければね…。
後日談はダイちゃんからの大きな手紙。
そしてダイちゃんとガチ/ンコしてないのに包帯まみれなWパパ。
進撃の巨人ならぬ進撃の毛人の話をしつつモメるパパ三人。
彼らを放置し、神楽は一人返事をしたためます。
「とりあえず今は カレシはコイツらだけでいいや」
そこには三人のパパと神楽が写った写真が…ということでこの話はおしまい。
思ったよりも話があっさり片付きました。
ほほえましい家族愛、銀魂らしくていい話だったよ。
来週は何の話か、今から楽しみ。



結論。

まんたまアニメを見た空知んたまが、当時自分は何と戦ってたのかと呟いてて吹いた。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。