スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢書きについて本気出して考えてみた



タイトルはポルノグラフィティの曲をもじりました。

舞台裏のあれこれってあんまり書かないほうがいいのかな。
でも、ちょっと気になるよね。
ということで、今日は自分がどうやって短編を書いているのか呟いてみます。
需要なさげだけど、気になるお客様は右下の小部屋にどうぞ。

拍手お返事、更新済です。
いつもありがとうございます。
ぱちぽちしてくださったお客様にも、辰馬愛を。
ようこそ、短編の書き方の部屋へ。
生々しい話ですが、嫌いでなければどうぞお付き合いください。

仰々しく書き出してしまったけど、自分の場合は意外と単純です。
まずは話のあらすじを考える。
ある程度は脳内妄想、ぼんやり形になったらチャゲスノートに数行書き込む。
出先だと携帯メールに下書き。
キーワードとか場面とか、お話の軸になるものをね。
原本は、一つの話につき約一時間半くらいで書き上げます。
裏とか字数が多い話だと二時間かかるかも。
勢いで書くので、お休みの日とか二時間確保できるときに一気書き。
この段階までは難しく考えず、思いつくまま書いちゃうね。
一回手を止めてしまうと進みにくくなるので、多少強引でも泳ぎ切るようにしてます。
で、ざっと推敲→数日(長いと数ヶ月)放置してから本格的に推敲。
これが相当時間がかかり、やってもやっても終わらない無限地獄…。
本当は、原本を書いている間にもう少し推敲をしておけばいいんだろうな。
最後に適当なタイトルをつけて完成!
言葉にしてしまえば、ただこれだけ。
テクニックも何もないですが、この書き方でかれこれ半年は続いてます。
皆様は、どんなふうに執筆なさるのでしょうか。
書き手様でなくても、どうやって書くか妄想するだけで楽しいよね。
そう思ってるのが自分だけだったらごめんよ。

というわけで、皆様の書き方を知りたいが故に自分の書き方を晒しました。
究極の羞恥プレイだって?
そんなの褒め言葉だYO!
もし機会があれば、長編の舞台裏を以下略。
自滅する前に、そろそろ浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。