スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目に考えるとここのタイトルって何も思いつかない(WJネタバレ)



今週の感想は短くできそう、だって感動的な雰囲気だから。
自分が多弁になるときって、主に下ネタに関する話ができるときなんだよね。
なので今回はきっと短い。
あと、最近頑張ってスケットダンスも読んでるよ。
銀魂→こち亀→めだかボックス→スケットダンスかブリーチって感じで。
黒子のバスケも面白そうなんだけど、もう途中参入できなさそうな雰囲気だよね。
そろそろ逝きます。

ぺたぺたり。



新坊VS尾美一の戦いは、一撃で勝負が決まる。
「ほんに強うなったの 新坊…お妙ちゃん」
優しい顔を見せてくれた後で、倒れゆく尾美一。
「一本」
お妙はこの一言を、どんな気持ちで言ったんだろう。
色んな感情が交錯しているだろうけど、それでも凛と立っていられたお妙の気力が凄い。
その一方で、ケノフィ(尾美一)と通信が途絶えたことに焦り出す、ビーム星人。
「ガラクタはどれだけ金をかけてもガラクタか」
尾美一を罵るビーム星人に、九ちゃんと近藤さんが刀を向ける。
「アイツは…ガラクタなんかじゃねェ まして兵器でもない」
「最後の最後にようやく帰って来たんだ 侍は侍の国に」
この台詞を話すときの近藤さんの横顔が、もー何なの!ってくらい凛々しい。
今週の近藤さんの台詞は全部抜き出したいくらいいいこと言ってる。
でも、全部抜き出すと感想なのか近藤愛なのかわからなくなるから止めておく。
ビーム星人を連行しようとしたところで、船?に異変が…。
話は戻って、尾美一の最後の場面へ。
「新坊 ようここまで強うなったの わしゃ…嬉しいぞ」
「ウソばっかり …一兄は…いつもそうじゃないか」
「昔から僕のしつこさに根負けして 最後には僕に一本譲って」
この思い出話をするときの新八の顔が切ない。
泣きたいのに泣けないし、かといって上手く笑うこともままならない、そんな顔。
志村姉弟に囲まれながら、今度は本気だった、皆の声が聞こえたと訴える一兄。
「おかげでわしも最後の最後に 半身(わし)から一本とれたわい」
そう話しかける一兄の顔は、物凄く優しい目をしてる。
「みんなには及ばんがほんのちょいと 本当の強さちゅーんに近づけた気がする」
「ほんに サンキューベリーハムニダ」
このタイミングでお礼が言える一兄って、やっぱりいいヤツだよな。
で、自分が今週一番たぎったのは次のシーン。
「だったらもうどこにもいくなヨ」
「ずっとここにいろヨ またみんなで…ビームサーベ流やろうぜ」
「今度はもっとうまく風呂わかすから…だから 最後なんて…言うなヨ」
「もう…新八とアネゴを…おいていくなヨ」
これ、全部神楽ちゃんの台詞なんだけど、なんか呆然とした。
神楽ちゃんは今回、ずっと銀さんの心配をしていたから。
一兄と過去に何か思い出があるわけでもない神楽ちゃんが、ここでそう言っちゃうか。
神楽ちゃんの生まれ育った環境を思うと、この流れって奥が深い。
離れる辛さとか失う痛みとか、この年齢で色々知っているんだろうな。
「心配いらんよ わしゃちょいと宇宙に忘れものばしてきただけじゃ」
ここで場面が変わって、近藤さんと九ちゃんのピンチがちらっと。
船から落ちかけた近藤さん、近藤さんに手を握られた九ちゃん。
「うがああああ」
「え」
九ちゃんが近藤さんを振り落とすというお約束の構図に安心した。
今回の話は、ここくらいしか和むところがない。
そんな二人をちゃっかり拾っちゃうのがエロ方さん。
少ししか出てこないのにおいしいところ持っていきすぎだろ、どれだけムッツリなんだ。
「奴等は…尾美一のエネルギーを暴発させ…地球そのものを消すつもりだ!!」
近藤さんがいなかったら説明役がいないから、話が進まないね。
唐突にそう思いました。(作文風味)
「坂田塾頭 みんなの事ば…頼む」
なんとなく、たまさんの回(メイドが沢山出る話)とかれんほー篇を思い出した。
その場から立ち去ろうとする銀さんの目は、死んでない。
「いくぞてめーら」
銀さんを先頭に歩き出そうとするチーム☆万事屋。
立ち止まる志村姉弟は、一兄に笑顔を向ける。
「私達はもう 泣いたりなんかしないから」
「だからきっと…」
その先の言葉は、一兄が引き取ってくれました。
「きっと また会おう」
最後はビーム星人VS一兄。
一兄は気合いでビーム星人達に向かって、ビーム砲を発射させる。
「泣きたい時程 笑うのさ」のフレーズを抱えながら、一人戦う姿は最高にいい男だ。
爆発する廃ビルから立ち去るチーム☆万事屋、神楽ちゃんが志村姉弟をチラリズム。
笑いながら泣く、「強い侍」としての二人の姿は神楽ちゃんにとってどう見えたのか。
一兄の涙もろとも爆破し、ビーム星人も相打ちになったところで次週。
次週でお話をまとめて…って流れかな。



結論。

自分は洋画どころか邦画の登場人物の名前すら覚えられないよ、空知先生。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。