スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ始まってもいないさ(拍手文更新について)



昨夜は下の文章を打ちながら、安定の寝落ちでした。
貼りつけときます。

---------------キリトリセン---------------

ようやく更新できて、ちょっと安心。
ほっとしてぽかーんとした状態で、これを打ってます。
元々ぼーっとしてるけど、今日は磨きがかかっちゃうかも。
何言っているかわからなかったら、遠慮なくすっ飛ばしてください。

拍手文
ようこそ、拍手文更新のあれこれの部屋です。
更新した拍手文に関してのちょっとしたお話を語らせていただきます。
お付き合いいただけるお客様は、下へどうぞ。

今回のお話は、高杉視点の原作沿いのお話のつもりです。
どうして「つもり」なのかというと、攘夷ズが仲良しだから。
原作は高杉と銀さんが微妙な雰囲気だったりするよね。
微妙どころじゃないか、一触即発みたいな感じか。
攘夷戦争後も四人には細々と仲良くやってほしいなぁ…という妄想を形にしました。
年に何回か会ったり、お酒を飲んだり、くだらないことを喋ったり。
そういう普通のことを普通にできる四人を見てみたかった、ついでに浴衣姿も見たい。
ただそれだけです。
完璧な自己満足の世界ですんまっせーん!
もっと軽い話にしたいのに、自分の力不足故、どうしても重さが残りました。
重さと言うより、思い出なのか。
仔ヅラに仔銀、ミニ杉の三人は松陽先生と縁日とか行ってるんだろうし。
夕陽に照らされて、夜が近づいていて、出店が変に眩しく見えて。
そういう光景を考え出すときりがない。
本当はその時代のお話も書きたいんだけど、子供の描写が全く書けなくて断念したわ。
あと、高杉の包帯の有無に関してはあえて何も触れていません。
そのへんは、皆様の想像にお任せします。
ひとはこれを丸投げと言います。

本文はさっくり書けたのですが、文字数が半端なく、推敲で苦しんでしまいました。
それだけ仲良し攘夷ズに対して色んな願望があったんだろう、激しすぎるよ自分。
推敲中はEGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)の「BRAND NEW DAY」ばかり聴きつつ。
EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)、何が有名かな…。
ちょうど十年前のドラマ「私立探偵 濱マイク」で主題歌を歌ってたけど。
「くちばしにチェリー」、格好よすぎる。
ドラマは見ていなかったのですが、曲に惚れ込み、今でも好きな歌い手さんの一人です。
もう一つ候補として、森山直太朗の「夏の終わり」もありました。
こちらはかなりしっとりしちゃうから、また次回ということで。
夏が終わっちゃ困るんだ、まだ自分の中では始まってもいないよ夏。
曲自体はどちらも大好きです。

夏の土手に茂る草の匂い、湿気でべたつく肌の感触。
そこで四人、花火を肴に乾杯する姿が少しでも想像していただけたなら幸いです。

うわー語りすぎだ、恥ずかしい。
ここまでお付き合いくださりありがとうございました。
これにて浮上!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。