スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツの詩



履き心地は優しく、切れることもない
けれど色褪せ、生地もくたびれている
緩んだゴムひものパンツみたいな関係
愛がなくとも手放せない、寂しい二人

…という悲しい詩を書いて寝落ちしていた日がありました。
なんか辛くなってきた。
どんなに馴染んだパンツでも、お別れするときがいつか来る。
嗚呼パンツ、どうして貴方はてろてろしてるの?
ちなみにイメージはトランクスです。

色々すんまっせーん!
今、俄然暗い話の推敲してる。
週末に向けて明るい話にしたかったんだけど、物凄く暗い。
しかも久々のアレです。
ご無沙汰過ぎて恥ずかしいよもう。
今回は更新しても日記に載せない予定なので、大人の皆様はよろしくお願いします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。