スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もじゃもじゃーっ



今、「南極料理人」という、二年前くらいに公開された邦画を見ています。
大好きな映画の一つで、何回も見すぎて、台詞も暗記し始める始末…。

この映画は、「ごはん」の話です。
ごはんを食べるということは、自分の永遠のテーマだったり。
何気ない食べ物で、様々な記憶を思い出します。

例えば、切ない母の味。
大学生の頃、毎日昼頃起きる自分に、働く母はせっせと朝ごはんを作ってくれました。
「さかなへ 朝ごはんはテーブルの上にあるので、食べてください。」
という置き手紙…
母よ、ありがとう。
そんな気持ちでテーブルを見れば、

お湯を 入 れ た ま ま のペヤングソース焼きそば

が…。
多分お湯を注いでから数時間は経っている。
食べるの?
食べなきゃまずいの?
あまりの感動に涙目になりながら食べました。

うう、切ない。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。