スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見のブルーシートはどうしてブルーなのか小一時間ほど考えてみた(WJネタバレ)

銀魂と真逆を行く?、君嘘OPを聞きながら打ち込むWJネタバレ。
気がつけばまた凄い量のWJを、自分の机の上に溜め込んでます。
いいことも悪いことも遠慮なく書き込むのでどうぞよろしく。
銀魂以外だとハイファイクラスタがこの頃まさにクライマックス。
付録らしき殺せんせーのペーパークラフトって一体誰得なの?
そしてWJじゃないけど君嘘…ごめん、やっぱりこれ系地雷かも。
しかし自分の三大地雷からは外れたし、本当にいい話だよ。
恋愛作品三大地雷が入れ替わるときは来るのだろうか…(震え声)

今回は戦い終わってその後の話と思いきや、激動のターンです。
包帯ぐるぐる意識不明の高杉を見ると、彼も人の子だと以下略。
坂田もだけど、強すぎる人って折れたときのダメージも大きそう。
普段なかなか壊れないものが壊れる衝撃が半端ないというか…。
「晋助 お前は白夜叉との戦いの中で…一体何を見た」
万斉って本質に対して遠慮なく切り込むキャラだね。
場面は変わり、神威と阿伏兎と夜兎と夜兎的なやりとりです。
天導衆と繋がってた元老院、神威達は春雨に追われる立場へ。
「順調じゃないか これでまた海賊王に一歩近づいた」
余裕の笑顔を浮かべる神威よ、それどんな麦わら伝説?
「倒れないよ 俺もシンスケも」
「あの泣き虫だって立ちあがってきた」
「俺もこんなところで倒れられない 何故ならお兄ちゃんだから」
神威のお兄ちゃんっぷりというか、ある意味シスコンぶりに拍手!
江戸のア○タ前っぽいところで徳川喜々が新しい将軍演説中。
ん?将ちゃんはどうした?と嫌な予感を拭いきれずに回想開始。
平たく言うと、将ちゃんは亡くなってしまいました…本当に。
銀魂なのに原作で死ネタとか、きっと誰も喜ばないのに。
最後の最後で友である幕臣?を信じた将ちゃんは死んでしまった。
友から刃を受けた彼の安らかな顔…上手い言葉が見つからない。
締めくくりはそよ姫が淹れたお茶をすすり、眠りにつく将軍。
そよ姫の膝枕は、彼にとって何よりも落ち着くはず。
さよなら将軍、おやすみなさいとお疲れ様。
将軍が亡くなって終わった将軍暗殺篇、ひっそりと幕引きです。
失ってばかりの話ですが、この件がどんな布石になるのか。
あくまで自分は見守ることしかできなくて、ちょっと歯痒い。

結論。

元アシスタントさんの宣伝はばっちりこなしてる空知んたま。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。