スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜朝の雨ほど布団から出ない理由はなかなかない(WJネタバレ)

未だ去年のWJから抜け出せない管理人です、申し訳ありません。
今更のWJネタバレ、ざっくりと言いたい放題書き散らかします。
お付き合いいただけるお客様は、いつも通りこのままどうぞ。
銀魂以外だとめっきり読む漫画が減っていて、地味に寂しいです。
暗殺教室とソーマ、ニセコイこち亀とハイファイクラスタ位。
特に今回のハイファイクラスタは貫寺氏の脇抱っこが最高でした。
あんな体勢、三次元では有り得ないと知ってますごちそうさま。

一橋喜々改め徳川喜々公が云々な冒頭、喜々って変換しやすいね。
「きき」って打ち込むだけの手軽さよ、さようならユーザー辞書。
何故天導衆と共に一橋派を…とかそのへんは単行本でご確認を。
場面は変わって朧の長い語り、高杉顔伏せてるけど大丈夫?
砂利の上に…って結構大惨事じゃないか、いのちをだいじに。
今回は場面転換多くて、地味にネタバレしにくいYO!
ここでようやくブリーフ将ちゃんの真面目な見せ場が来ます。
「私は将軍徳川茂々 友たちが生きるこの国を護る者だ」
こんにちはユーザー辞書、これを一発変換できる人は真の勇者だ。
上空に謎のゴゴゴゴゴ、皆が見上げるゴゴゴゴゴ(効果音)。
場面が変わって、坂田と朧がギャーギャー発情期してます。
ギャーギャーっていうほど元気はないけど、長い台詞を乱発中。
坂田の高杉に対する思いが底なしというか…想像を超えたレベル。
「たとえ斬る事になってもコイツ(高杉)を止める」
「だがこの世で誰よりコイツの気持ちをしっているのもこの俺だ」
「コイツ(高杉)を斬るのも護るのもこの俺だ」
これ全部坂田の台詞なんですが、普通こんなこと言えないよね?
自分が一番○○のことを知っているなんて、何それおいしいの?
この台詞が土壇場で言えるほど、彼は高杉と向き合ってたんだな。
攘夷についての考察は、ちゃんとしたファンの方々にお任せで。
あえて言うなら、誰かや何かを理解するって本当に大変だよなと。
全部飲み込んだ上で「この俺だ」と言える坂田の懐が深すぎる。
「語るんじゃねェ」で高杉復活、坂田の腕貫通した刀はどこから?
私の風邪は頭から、風邪じゃなくても脳みそピンクで常時ヤバい。
朧片目潰れてる、高杉お揃いの傷とかやらしいなーもう!
「どちらかが必ずてめェらを地獄へ送る」とか格好つけ杉。
再び立ち上がった高杉と坂田、援護に入ったのは夜兎兄妹。
「どっちも死なないよ 何故ならどっちも俺が殺るから」
「なら生き抜いてみろ ここからお前の強さ証明してみろ」
二つの台詞はどちらも神威です、何気に妹思いだよね。
そして天空のゴゴゴゴゴが迫り来る中、ぬるっと次回へ続く。

結論。

年末恒例の風邪、鼻つまると味しないとかお大事に空知んたま。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。