スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとムフフな漫画のタイトルで年齢がわかってしまう(WJネタバレ)

自分はI'sかいちご100%世代っぽい気がする。
今手元にあるWJが二ヶ月以上前のWJだと知って愕然としてます。
単行本より遅そうなWJネタバレ、ゆるーくマイペースで語るよ。
お付き合いいただけるお客様は、いつも通りこのままどうぞ。
書き抜き少なめ、言いたい放題ですが生暖かい目で見てください。
銀魂以外だと、何か凄い読み切りがあった…ガチで胸揉む話。
一瞬エロ本とWJを間違えたかと思ったわ、WJも随分変わったな。
この頃はまだハイファイクラスタやってる!単行本買いたい!
それにしても黒髪V字前髪とワケありの過去は切れない縁なの?
今のところ過去背負ってないV字は烏間先生くらいじゃない?
あ、でも烏間先生はV字ではないか…とげとげ逆立ってるし。

高杉の背後を襲った刃、放ったのはキメ顔の朧ですファー!!
この人はいちいち格好つけなところが、ベジータに少し似てない?
タンスの角に小指ぶつけても、絶対にやせ我慢するタイプだYO!
個人的に朧や佐々木は二次創作しやすいキャラだと思ってます。
特に朧なんて顔に傷はあるし、過去とか殆ど明かされてないし。
サイコパスもだけど、一定の忠誠心があるキャラは動かしやすい。
絶望的な状況から同じく別の窮地へ場面変更…神威と神楽の対決。
相変わらず神威優勢ですが、神楽をボコボコにする神威ですが!
「敵は前だけにいるとは限らない」と言いつつ神楽の頭上に一撃。
天導衆を倒しちゃうあたりが、ある意味妹想いだと言うべきか…。
神威って別に神楽のことが嫌いなわけじゃないんだよね、多分。
ただ「強いものが好き」って定義が彼の中で最優先なんだろうな。
夜兎族は種族愛、家族愛が濃い目な気がするけどどうでしょう。
更に場面は変わって土方近藤、百地が夜兎と戦ってるシーンへ。
「俺は大将の隣で死ぬ」「俺の背中最後まで護ってみろ トシ」
「俺が死なねェ限り お前も俺をおいて死ぬ事はあるめェな」
満身創痍の土方近藤がいちいち決め台詞を吐いてきて、爆発寸前。
どうしてこんなに全員頭から流血してるの!イケメンなの!もう!
余談ですが、キャラ問わず死に際を考え出すと止まらない自分。
(死ネタ苦手な方はすんまっせーん!すっ飛ばしてください!)
特に真選組は本人達が散ることばっかり考えてる気がするんだよ。
死にたがりってわけではなく、死に様=生き様な連中だな…と。
ゆりかごから墓場まで、色んな彼らを見たい一心で筆を取る。
そんな夢書き魂でした、最早ネタバレと何も関係ないね(白目)。
新八と将軍を待ち受けていたのも天導衆、次期将軍は喜々公だと。
第七師団も春雨に囲まれてピンチ、敵味方問わず劣勢ジャマイカ。

結論。

ネームを捨ててしまい、今回はセリフを思い出すのが大変でした。
あまりの打ち明け話にそのまま載せたよ、空知んたまお疲れ様。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。