スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田くーん!タイトル考えた人の座布団全部持ってっちゃって!(サイコパス2第5話ネタバレ)

サイコパス2第5話ネタバレ、一週遅れで申し訳ないです。
相変わらず毒吐きっぱなしなので、くれぐれもご注意を。
考察や見解はきちんと見ていらっしゃる方にお任せします。
独断と偏見と心細さに塗れた感想、更新するのも恥ずかしい。
それでもこうやって騒ぐのは何でだろうね…(遠い目)

「私、何でもする…」の酒々井がビッチにしか見えない悲劇。
鹿矛囲はやっぱりカリスマ性が足りないんじゃないかと。
常守にこっそりドミネーターを向ける東金、ストーカーかよ!
何か事情はあるんだろうけど、演出のせいか完全に只の変人。
怪しさって仄かに匂わせてこそじゃないの?フラグ強すぎる。
家政婦は見た!なポジションの霜月にちょっぴり同情したわ。
禁じられない遊びって、そのタイトルセンスは一体どこから…。
雑賀の出番が増えておいしいものの、彼はジョーカーだからな。
雑賀なら何でもアリ、って感じがして末恐ろしいです。
ところで、どうして酒々井のドミネーターは未だに有効なの?
流石にここまで行方不明なら権限を停止してもよくない?
(独走扱い&シビュラに何か目的があるっぽいとはいえ…)
酒々井の権限を停止しないことを、誰も疑問に持たないの?
二係の二人が一係に異動したのはいい、しかしどうした宜野座。
「ただ、しばらく俺の前に顔は見せないでくれ」
この台詞がちょっと違和感…宜野座ってこんなこと言うかな?
青柳との仲や須郷の立場を考慮すると、ここまで言わない気が…。
だからって別の台詞が思いつくわけでもないので以下略。
場面は港の倉庫街へ、事件の前振りになるあれこれが発生。
ツッコみたいところは多々あるけど、一番は新八監視官です。
言っておくけど、新八は仕事サボってゲームなんかしないから!
似てるのは見た目だけだから!(割とどうでもいいとか以下略)
このへん作画がガタガタじゃない?元々こういうものなの?
もし先行上映のせいで作画時間が削られてるとしたら嫌だな…。
その場合、先行上映なくなってもいいから丁寧にできないか。
(勿論先行は楽しみですが、スクリーンだと粗も一層目立つし)
三係は一係を目の敵にしてるところがあるのは、ぼんやり納得。
常守はデキる女通り越して、只のワンマンになってるような。
個人的にはきちんと霜月を育てる位のキャラでいてほしかったな。
常守と東金が発見した、顔そのものの移植パックが地味にグロい。
「あんた…誰なんだ」の雑賀が拝めたので今回は満足です。
「死ね、ザーコ」の新八もなかなか綺麗な顔してました。
ハングリーチキンの事件の不気味さはいい感じにそそられる。
でも、それ以外に微妙なところが多すぎて疲れてしまった…。
最後の東金コレクション、常守が槙島を殴るときの写真もあるね。
あの常守の顔は、槙島か狡噛くらいしかわからないはずでは…。
もしくは東金って一期の視聴者だったの?としか言いようがない。
ぼーっとしてたらここで話が終わってしまい、後半戦に続く。
だらだら感想を打ち込みましたが、やはり鹿矛囲が今ひとつ。
目的はなんとなく見えてきたものの、やたらチープな匂いがする。
槙島の引用厨のほうがしたたかで全然よかったよ…槙島ごめん。

新八ネタが使えるときに限って放送してないアニ銀、残念です。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。