スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女心と秋の空と彼の担当(WJネタバレ)

WJネタバレ結構追いついてきたかも…久しぶりの快挙です。
〆切ぎりぎりであゆみと単行本の抽選ハガキも出して自分GJ!
あゆみは本当に皆様読まれたほうがいいかと、いやマジで。
公式ガイドだけあって、今までのそれっぽいのとは格が違うわ。
話が大幅に脱線しましたがWJネタバレ、書き抜き少なめです。
いつも通りお付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
銀魂以外だと、ソーマの料理人達って本当にガラスの十代なの?
皆とんでもなくおいしそうな料理を作ってくれちゃって…!
ハイファイクラスタの黒髪男子、あの影が自分好みで爆発し隊。

最早いつから続いているのかすっかりわからない暗殺篇(仮)。
服部の窮地に現れたチーム☆万事屋、坂田VS高杉に神楽VS神威。
表紙は上半身裸の坂田の後ろ姿、傷まみれでいい身体…っ!
左肩の傷はVS土方のときの傷でしょうか、薄い本書きたいわ。
あれ?武市が眼鏡にやられてる?鬼気迫る眼鏡の見せ場だ。
「忘れてはおらぬぞ ようやく会えたな 私の御庭番衆」
全蔵と再会して涙目の将軍、感動のシーンなのに自分は…。
「私の○○って言うと途端に下ネタだな!」と開き直る始末。
これくらい茶化して笑い飛ばさないと深刻すぎて卒倒しそう。
「遅かったな 待ちくたびれたぜ 銀時」
「この国を壊すのも護るのも 俺達しかいねェだろ」
高杉はどんどんSKⅡだし、坂田はばんばん男前になってくし。
「最後の切り札にしちゃ ずい分粗末なのが出てきたもんだ」
神威の余裕と真剣な神楽のガチバトルもなかなか濃ゆい。
ところで高杉ってうんちく好きだよね、台詞長いので省略します。
「銀時 お前はもう 俺から何ものも護る事はできねェよ」
(高杉ファンのお客様はここから先、目を瞑ってください)
うーん、よくわからないんだけど…高杉って一体何がしたいんだ?
国に復讐を誓うのも頷けるし、ぼんやりな坂田を恨むのもわかる。
ただ、ここまで可愛さ余って憎さ百倍だとどうすりゃ気が済むの?
高銀だの銀高ならファー!!なネタですが…自分的には難しい。
で、坂田のキメ顔と決め台詞…もうこっちが頭から流血する勢い。
「俺達は万事を護ってきた三人だ 俺達ゃ万事屋だ」
やっぱり坂田は主役だね、おいしいところかっさらうし。
そんな坂田が気に入らないのか、殺る気満々の高杉が止まらない。
「…俺は何も失ってなんかいねェよ」
「ただ一つ護る背中が減っただけさ」
このシーンで卒倒した攘夷ファンはこっそり挙手しましょう!
若い男子が戦場でごちゃごちゃしてる話は、個人的に好きです。
多分そのへんが自分のびーえる人生の発端だと思われます作文。

結論。

内藤さん、今まで坊主から逃げ続けてお疲れ様でした。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。