スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八宝菜と中華丼の具の違いがわからない(WJネタバレ)

土曜日にWJ発売しちゃうと、翌週何を楽しみに生きればいいの?
そんなことをぼやきながら、数週間前のWJネタバレです。
お付き合いいただけるお客様はいつも通りこのままどうぞ。
ちょっとホモォなことも呟いちゃうのでくれぐれもご注意を。
最近サイコパス2で荒んだ心をニセコイで癒すのが恒例に。
格好いい女子も好きですが、可愛い女の子も捨てがたい…っ!

「将軍様を頼む」と「承った」で繋がる万事屋と真選組。
坂田の「振り返るな」と土方の「振り返らねぇよ」が堪らない。
自分のホモセンサーがビンビンで何これどうしたらいいの?
ホモォとか言って片付けるの好きじゃないけど、これはもう!
薄い本書きたい!分厚くてもいい!この腐れ縁に爆発しそう。
「報酬の話をきりだされる」の近藤土方が地味にイケメン。
「俺達ゃ見ている方向はバラバラでも 帰るべき場所は同じだ」
クソッ、空知んたまが自分を本気で殺しにかかってきてる…!
この「同じだ」の坂田がとんでもない、目が生きてる。
単行本派の皆様は腹をくくって坂田の目に射抜かれてください。
あ、でも表紙?タイトルページの坂田は目が死んでたわ。
場面は変わり、全蔵を連れて逃げる猿飛が乙女な件について。
「きっとまた帰れるよね、銀さん」の直後に後ろからざっくり。
「帰れねェよ もうどこにも」ということで刺したのは高杉。
彼はどんどん若返ってて一体何なのか、SKⅡでも使ってるの?
続いて神威も登場、撃たれる猿飛と夜兎や武市と諸々の説明と。
猿飛を狙った弾道を逸らしたのは血まみれの服部…もう駄目だ。
服部の色っぽさに全自分が泣いた、主に口から涙が出ます。
やはり猿飛と服部はお似合いだ、夢書きが言うことじゃないけど。
服部ってクサい台詞も静かに淡々と語るじゃないですか。
そのせいか妙な艶っぽさが全開で、見ててファー!!ってなる。
よりによって「俺より先にくたばろうってのか」ですよ!!
「いつもバカやらかすのは俺で、いさめんのはお前だった」
「てめェのブサイクな泣きっツラおがむのは もう御免だ」
この服部の目が…目がぁぁああっ…!!(某ジブリ作品風味)
「もう俺の前では 泣かせねェ」ですよ奥様、言われてみ隊!
個人的に服部と猿飛の関係は、腐れ縁っぽくて大好物。
こういう情とも愛とも言えない間柄ってニヤニヤしちゃう。
「とっておきの忍術は…もうとっくに使ったさ」
というわけで、服部の窮地に飛び込む坂田と神楽で次回に続く。

結論。

また担当変更っていくら何でも多すぎないか空知んたま。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。