スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴衣美人には程遠い

※管理人のしょーもないgdgdな日常にご注意を※

拍手コメントお返事済です、ありがとうございます。
ぱちぽちしてくださったお客様にも溢れんばかりの下心を。
そろそろ拍手文差し替えの時期ですね(遠い目)

先日、愛媛の松山で一泊二日の弾丸ツアーを強行してきました。
松山を訪れるのは約十五年ぶりかな、懐かしい。
ちなみに管理された古さが立派な松山城は今回初めて行きました。
刀など戦の武器や昔のあれこれの展示数は結構多め。
歴史に疎い自分ですが、あえて歴女にお勧めしたい城です。
そして松山といえば道後温泉、約十五年ぶりの再訪となりました。
日帰り温泉でコースは四つ、自分は個室休憩付のコースを選択。
この三階個室、和の趣があってかなりムラムラします。
(一人で行ったので、小さな一人部屋を案内されました)
廊下を挟んで向かい側は坊っちゃんの間(自由に入れます)。
昔の畳部屋は妙に色っぽいというか、浴衣脱がせたくなる雰囲気。
文豪はこういうところでアハーンしてるはずだと勝手な妄想が…!
しかし浴衣の柄がBEAMS柄ってどういうことなんだ。
いくらコラボ云々とはいえ、普通の浴衣を着たかったYO!
(コースによって浴衣は違うようで、普通の浴衣が殆どでした)
レトロなお風呂を堪能したら、個室に帰ってきて一休み。
お茶とお団子を頂きながら、窓の外の景色を楽しみます。
夕暮れ時、空は徐々に暗くなり始めて…帰る直前に気がついた。
個室の窓全開で着替えてたわ、お目汚しすんまっせーん!
おそらく外から丸見えだったと思います(白目)
最後に皇族御用達だった部屋や浴槽をじっくり拝見。
和式トイレとか、説明受けなければわからない造りだよ。
便器前の手すり?は手すりでなく、着物をたくしあげるものとか。
休憩部屋は襲撃から皇族を守るために二重天井だとか。
その隣の部屋には護衛が待機…ってまさに将ちゃんと真選組か!
一瞬で妄想が広がりました、ごちそうさまです。

というわけで、結局どこに行ってもネタを探してる自分でした。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!
   






   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。