スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白衣は正義(サイコパス2第3話ネタバレ)

そろそろ時効かな、サイコパス2第3話のネタバレです。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
いいことも悪いことも遠慮なく書くのでご了承ください。
というか、はっきり言ってあまり感じのいいことが書けない予感。
(特定のキャラがお好きな方は不快に思われるかも…)
久しぶりにノイタミナカフェに行き、メニューに泣かされたね。
油っぽいか甘すぎるかみたいなメニューしかないって地獄だわ。
フォンダンショコラもどろどろで、おいしいけど色相濁ったよ。
生クリーム抜きのコミッサコーヒー(アイス)が限界です。

正当な解釈や今後の予想は、他の皆様にお任せしようかと。
最初の鹿矛井のシーンが、何というか変に面白くない…。
「君をクリアにしてあげる、君の目のお詫びに」
「思い出すんだ、忘れてしまった本当の自分を」
「君とこの世界をクリアにしたい、限りなく透明に」
この人が2のラスボスだと思われるけど、どうも頭を抱えちゃう。
何をしたいのかぼんやりわかるけど、どこか薄っぺらいというか。
背景が見えないのは槙島も同じはずなんだけど…重みが違うよね?
常守も霜月も苛々してて可哀想だな、というか霜月は一体何なの?
カリカリしててもサイコパスがクリア女子、ある意味適性か。
「執行官は監視官を信じるべきだ」の東金もいかにもすぎて…。
いや、おそらく実際格好いいんだよ?性格も見た目も。
ただいかにも格好いいと逆に構える、見た目も性格もブスな自分。
「私は正気に見えますか?」からの「悪魔の証明だな」か。
ようやく雑賀教授が出てきてくれたので浮かれてます。
霜月って百合故のおっさん(雑賀)苦手なんじゃないかな。
(勿論雑賀が潜在犯だからって言うのが大前提だろうけどね)
それにしても常守は自分のサイコパスを過信しすぎじゃないのか。
事ある事に「サイコパスを確かめてください」って、芸がない。
そういう社会なんだとわかっていても、何だかもやっと…。
他の人はともかく常守や宜野座は槙島(例外)を知ってるんだよ?
もう少し、一期の事件を元に推理できてもいいんじゃないのか。
(一期を見た自分でも、見解や予測は難しいですが)
青柳と宜野座のやりとりはそこはかとなくフラグ立ってますね。
白タンクトップはギノザーに好評butちょっとあざとくない?
征陸の名残を見せたいのはわかるけどここまで露骨だと…うーん。
ダイムが一緒に暮らしてたのは純粋に安心しました。
「どこで道、踏み外したんだろ…」
「あるいは彼を撃ったとき…?」
青柳は墓まで神月の件を口外しないと勝手に思ってた自分。
そっか、このタイミングでちらつかせちゃうのか…残念。
「もっと早く、一緒に飲めたらよかったのにね」
「昔の俺なら、酒など飲まなかったさ」
突然大人になってしまった宜野座が憎い。
「常守監視官なら大丈夫 この程度で色相が濁る人じゃない」
この場面の東金は単純に常守を過大評価してるだけに見えないな。
宜野座に対する嫌味も多少なりと入っているんだろうか…。
「私はね、救世主になりたいんだ(中略)鹿矛囲のように」
そう言い切った老人の表情が変に不気味でモヤモヤ。
「面白かった!次回が楽しみ!」と話せない自分爆発してくれ。

暗い感想ですが、最後まで見る覚悟はあるのでどうぞよろしく。
   



   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。