スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗んだバイクで走りたくなる衝動にいい加減名前をつけたい(WJネタバレ)

こんなに遅れを取っているのに、まだ追いつく気でいる自分。
諦めたらそこで試合終了だよ、というわけで銀魂WJネタバレ。
いいことも微妙なことも待ったなしでぶちまけます。
書き抜き少なめでもお付き合いいただけるお客様はどうぞ。
銀魂以外だと、ハイファイクラスタを読み始めました。
どうやら自分は黒髪黒スーツに弱いらしい…後は設定がアレだ。
なんとなくサイコパスを思わせる設定なのにWJっぽいのもツボ。

ロックオンした阿伏兎や、夜の兎が暴れ回る中での将軍逃亡。
一方、無事だった姫と呼吸器を取り付けた包帯沖田が眩しくて…!
沖田の働きがなければ誰一人生き残れなかったと語る爺。
将ちゃんにあるべきはずのものがなかったと、何それ金玉とか?
ごめん…下ネタの一つや二つ言わないと深刻すぎて燃え尽きそう。
場面は変わって、服部が一人で戦ってる姿が格好よすぎて辛い。
隠れた目元+口元の笑みは色っぽいし、摩利支天の名がぴったり。
そして将ちゃんや服部の幼少期回想へ…チビ猿飛が可愛い。
自分の影武者を助けようとしたチビ将軍と、情に厚いチビ服部。
御庭番衆を護るために、将ちゃんが服部達と生活した半年間。
ここの数ページで今の服部がどんどん怪我して…ああもう!
ベタなんだけどそれがいい、単行本派の皆様はお楽しみに。
仲間の命を犠牲にして(影武者を殺して)まで将軍を護る服部。
「ようやく…アンタの御庭番になれたってのに」
「こいつが…最初で最後の任務になっちまうとは」
血まみれの服部が笑うと、盗んだバイクで走りたくなる衝動。
「ただのダチ公のために死ぬ奴ぁ そいつはもっと大バカ者だろ」
この台詞の直前の服部の顔を引き伸ばして天井に貼り隊。
一斉に服部を殺しにかかった敵は、クナイによって倒れます。
「触るな そいつに… 御庭番衆(わたしたち)の頭に 触るな」
というわけでクールビューティーな猿飛が登場して次回へ続く。

結論。

目の下のクマ、小さくする方法は自分も知りたいよ空知んたま。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。