スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっそ紅茶に浸されたい(浅野恭司さんの原画展のあれこれ)

去年同様、今年も行ってきました浅野恭司さんの原画展。
どんな作品が展示されているか、去年とは何がどの位違うのか。
自分が覚えている範囲でちまちまとあれこれ書き残しておきます。
興味があるお客様はお付き合いいただけると嬉しいです。

まず、今年は二会場に分かれての展示となりました。
サイコパス(一部例外有)展示は前回会場となった街角美術館で。
進撃の巨人、鬼灯の冷徹、水曜どうでしょうの展示は歴史博物館。
美術館と博物館は徒歩約十分程度離れているでしょうか…。
途中にお休み処「坂長」があり、物販も行っております。

サイコパスの展示は、二期を控えているせいか去年よりやや多め。
狡噛、常守、槙島のパネル展示(撮影可)もあります。
(フィギュアの元となった絵をパネル化したようです)
原画の数は数え忘れちゃった、使えなくて申し訳ない…っ!
天野先生っぽさが強い初期設定原画に、皆が腕を組んだ原画。
あとは新編集版の追加カットがかなり飾られていました。
個人的にはショタギノのアップとフラグ縢の原画によだれ。
縢は寝起きというか、ぼんやりした目があどけないよね。
狡噛にビビってんのか?みたいに話しかけられる縢がいいです。
小さいけど佐々山もいたし、雑賀教授の原画もあってニヤニヤ。
なんとなくですが、狡噛、槙島、常守、縢が多めだったような。
奥の部屋にはフィギュアや桃香ちゃん(市のキャラ)がずらり。
サイコパス二期のキービジュアルや進撃作品も少しありました。
こちらでは槙島先生のポストカード並に大きなしおりが貰えます。
紅茶を手にする彼がとんでもなく美人で、頭抱えるレベルだよ。
無料展示が成り立つのもスタッフさんがボランティアだからかと。
(基本的に普段から無料で入れる場所ではありますが…)
ざっとなら十分、じっくり見ると三十分位はかかるかな。

歴史博物館は進撃の巨人、鬼灯の冷血、水曜どうでしょうの展示。
この会場で撮影可能なのは、市のマスコットキャラ二人のみ。
しかも男の子のほうはできたてのキャラなせいか、名前忘れた…。
去年は進撃推しでエレンのパネル展示だったね、時代は変わった。
進撃はジャンが多かったような…考えすぎだと言ってくれ。
鬼灯の冷徹、シロさんだっけ?OPのワンコが可愛い。
水曜~はトークイベントもあるので昨年より原画多めです。
ここで貰えるのは紅茶兵長しおり、スマートな雰囲気が堪らない。

お休み処の坂長はレジが一つなので、初日は長蛇の列でした。
浅野さんのサイン会も倍率は二十倍で、かなり賑やか。
ちなみにここの横のレストラン、結構使いやすいかと思います。
少し離れるとラテアートが可愛いカフェもあるよ、休憩にどうぞ。

それにしても原画って見飽きない、線だけでも動き出しそう。
色や台詞がつく前なのに、キャラらしさができあがってる。
決して交通の便がいいところではないですが、お近くの方はぜひ。

そして周辺の商店街は紅茶とマドレーヌを売ればいいと思うよ。
   







   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。