スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監視官はきっと表紙にならない(「監視官 常守朱」第五巻のあれこれ)

アニメの感想も溜め込んでますが、先にこっちから攻めます。
「監視官 常守朱」第五巻のあれこれ、気になるお客様はどうぞ。
そういえばこの単行本にハイキュー!の広告が挟まれてたな。
話の舞台は宮城なのか、だからアニメイト仙台があんなに以下略。

今回の表紙は征陸さん、カラー綴じ絵はなんとなくデュラ風味。
縢が真ん中に描かれてて、本編とは程遠い彼の姿が垣間見えます。
内容はアニメと目立った違いはますます少なくなっているかも。
強いて言えば、槙島を殴る朱ちゃんの感情が追加されたかな?
追加というか、アニメでは特に台詞がなかった気がしたんだけど。
(うろ覚えだから間違っていたら申し訳ないです…)
「人殺しは絶対に正義じゃない」って言葉にしちゃうと微妙だね。
何と言うか、一気にくどくなってしまったような。
あとは縢のお別れシーン…縢が尊く描かれすぎてて、もう!
彼に対しては小説も両方読んだので、思うところは色々あります。
どんなキャラにも個々のエピソードが見えないところで存在する。
それを想像したり勝手に補ってしまう余地は、まだ残されてる。
だから自分は彼の結末に関してあまりショックを受けないのかも。
いや、悲しいとか可哀想とか、そんな生半可なものじゃないよね。
全体的に作家さんがアニメを上手くトレースし慣れてきたのかな。
違和感は徐々に減ってるし、創作する際も参考にしやすいし。
このままだと勢いで最終巻まで購入しそうです。

味気ない感想で申し訳ない、他のPP感想も順次用意します。
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。