スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨と涙と煙草とマヨラー(WJネタバレ)

二週間前の記憶を掘り起こす、それが管理人の通常運転です。
書き抜き少なめ、さくっと書き留めるよWJネタバレ。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
銀魂以外だとこち亀の「女子は全員漫画家予備軍です」に吹いた。
男子と違って器用、皆絵が描けるって…自分性別間違えたのか?
狩人は話の前後がよくわからないけど面白いぞコノヤロー。
何かこう、魅せコマがわかるから知らないなりに楽しめるわ。

今回はたまと煙草の自販機の話、これもう凄く好き。
ありがちなんだけど、銀魂のいいところ全部詰まった回です。
「オイルの雨でも降ってくれれば機械も自由になれるのに」
たまの雨宿りを見守る煙草の自販機は、古くてそろそろ寿命だと。
ここまではいいんだよ、たとえ煙草屋の店主がババアだろうと。
拍手文のアレとは現状かけ離れていても!フィクションですから!
二次元のフィクションって、一周回って三次元にならないかな。
壊れかけの自販機にお金を入れたものの、煙草が出てこない。
そんなわけで我等が副長、今日もばっちり苛立ってますYO!
「自販機が計算苦手ってどういう事だ!!」
「あ、出た 吸いがら…これ俺のじゃ…」
「なんで他人のタバコ吸ってんだこの自販機ィ!!」
「しっかりせんかいポンコツ 絶対釣りだけは出すなよ!!」
「ババア!!さてはてめーらグルだな!!」
煙草屋店主と副長の掛け合いだけで軽く三回は爆発したわ。
地球の温暖化、二酸化炭素の増加はオタクの鼻息でFAだよね。
たまの優しさにタバコを吐き出す自販機の吐きっぷりが潔い。
「別のもん吐いたァァァァァァァ!!」
「これでしばらくはタバコ買わないで済むぜ」
「待たんかい泥棒ォォォォ!!警察、警察呼んどくれ!!」
「警察ですが何か?」
見た目はイケメン、中身は超三枚目だなんてスペック高いよ副長。
こんな会話できるなら、自分も煙草屋に転職するわ。
「少しの間、隣で雨宿りさせてくれませんか」
「でも500円で1カートンは奮発し過ぎです」
上目づかいで自販機に話しかけるたまの破壊力∞、可愛すぎる。
その女子力をどうか分けてください、代わりに妄想力あげるから。
掛け合いと言えば、下の銀さんとお登勢さんも神がかってたね。
「は?たまに男ができた?」
「男って…機械(からくり)にオスだのメスだのあったのか?」
「男は鈍くていけないねェ 女の目はだませないって話さ」
「女って…ババアにオスだのメスだのあったのか」
こういう話って頭よくないとできないよ。
ちなみに自分は大抵聞き逃す派です。
「…さあな きっとどこかで雨宿りでもしてるんだろ」
このコマの銀さんの横顔、何気に味わい深くて鼻息が以下略。
何だかんだ言いながら?、たまの動向を気にする銀さん。
面倒見のよさと余裕っぷりに経験値を感じてしまうのは自分だけ?
「どうやらこいつぁ男なんぞよりよっぽどタチが悪そうだぜ」
「見た事ねェツラしてやがらァ」
だよ?何なんだよこの面倒見がいい友達以上恋人未満…っ!
やがて煙草屋は閉店、自販機の取り壊しが決定。
健気なたまは自販機に話しかけたり、自販機を背負ったり。
「隣で一緒に雨宿りがしたい」
「それだけの理由で存在する機械がいちゃ何故いけないんですか」
たまの思いに答えたのは、おいしいところを持ち去る天パ。
「傘忘れちまってな ちょっくら雨宿りさせてくれ」
「隣で一緒に雨宿りしたい そんな機械を見つけただけだ」
「ただのダチ公として 奴の涙(あめ)…ふいてやんな」
銀さんが無駄に格好よくて壁に頭打ち付けるレベル。
「タバコは…売る時も泣く時も一個ずつだって」
「今日位は…バレないですよね オイルの雨が降っているから」
このへんは単行本でいい雰囲気をじっくり味わってください。
自分のクソみたいな感想で汚しちゃいけない、空気読みます。
最後の終わり方もお登勢さんが渋くてとんでもなく好き。
「なんじゃこりゃ 湿気ってる」
大人の味、ですねって煽りが真面目で直球勝負だわ。

結論。

最近仕事後も眠たくて仕方ない35才の空知んたまに乾杯。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。