スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましいのには訳がある

ついったでちょっとした心理テスト?が流れてきました。
指の組み方、腕の組み方で脳の種類を判別するものです。
それをざっくりと書き留めますので、興味のあるお客様はぜひ。

1.指を組んだときに左親指と右親指のどちらが下になるか
2.腕を組んだときに左腕と右腕のどちらが下になるか

この組み合わせによって、脳の種類は分けられると。

【左親指が下、左腕が下の人→ささ脳】

論理的にとらえ、論理的に処理するタイプ。
物事を筋立てて真面目に考え、几帳面で努力家。

【左親指が下、右腕が下の人→さう脳】

論理的にとらえ、感覚的に処理するタイプ。
理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。
細かいことは気にしない。

【右親指が下、左腕が下の人→うさ脳】

直感的にとらえ、論理的に処理するタイプ。
完璧主義かつ自分で決めたい個性派。

【右親指が下、右腕が下の人→うう脳】

直感的にとらえ、感覚的に処理するタイプ。
楽天的でマイペース、直感とひらめき重視。

…と、こんな結果になるそうです。
ちなみに自分はさう脳でした。
だから自分が書くキャラは全員頭抱えてるのかと以下略。
右利きはさう脳が多そうだけど、そうでもないのかな?

拍手お返事更新済です、いつもありがとうございます!
ぱちぽちしてくださるお客様にも、溢れんばかりの愛と下心を。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。