スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被るか被らないか、それが問題だ(渇き。のあれこれ)

結構前から楽しみにしてました、中島監督の「渇き。」です。
さくっとネタバレ込みの感想を思うがままぶちまけようかと。
お付き合いいただけるお客様は、いつものようにこのままどうぞ。
ストーリーの性質上、ホモォにグロに鬼畜陵辱何でもアリです。
R15指定作品ですので、そのあたりも自己責任で。
この説明で不穏な空気を感じたお客様は見ないほうが以下略。
自分としては通常運転ですが、管理人に幻滅しないようご注意を。
今更何言ってんだ、というお客様は心して挑んでください。
BGMはでんぱ組.incのでんでんぱっしょん、挿入歌です。
こういう音楽って普段さっぱり聞かないけど、作品によく合うね。

相変わらずの原作未読、中島哲也作品と相性がいい気がする自分。
あらすじや真面目な感想は公式とやほーれびゅーに丸投げで。
結論から言うと、自分は割と好きなタイプの作品でした。
円盤買うほどじゃないけど、あと何回か見て復習したいかも。
まずはよかったところと微妙なところを半々ずつ、箇条書きで。

【よかったところ】

・登場人物が全員クソ、まともな人間と良心/Zero
・綺麗事で収まらない映像美とテンポよく飽きない衝撃
・予告の斜め右上をいく変態性と残酷さで駆け抜ける流れ

【微妙なところ】

・とにかく観客を選ぶ作品、うっかり人にお勧めできない
・揺れてる映像は、人によっては酔うかも…?
・メッセージ性を問われると困ってしまう結末

簡単にまとめると元刑事のクソ男が娘の消息を手段問わず追う話。
役所広司氏のイっちゃった感じに、いい意味で心震えたわ。
役所氏、中山氏、妻夫木氏というチーム☆中島の演技も光ってる。
中島監督は次回作どうするの?と言いたくなるレベル。
それくらい、精神的にも肉体的にも出し尽くした気がする。
薬物、暴力、男女問わずのウリに陵辱、いじめに狂気に騙し合い。
いかにも救いようがないけど、所々に本質が隠れているというか。
例えば、回想の可奈子(失踪した娘)の天を仰ぐ笑い方。
キュートなのにどこかエグくて、腹が立つのに目を引く表情。
若い子特有の、色々ナメきった上で自分を演じるあの感じ。
おっさんから同級生まで翻弄する小狡賢さも言葉にしにくい。
多分、自分は言葉にしにくいあるある表現が好きなんだね。
グロは決して得意じゃないし、推奨するわけでもない。
ただ、あの笑い方一つで原稿用紙一枚はあれこれ妄想できるYO!
この映画は「衝動を掻き立ててくれる作品」なんだよな。
ポカリCMばりの爽やかな曲と映像も実際はいじめのシーンだとか。
役所氏が事ある事にクソだクソだ言いつつ女性を陵辱したりとか。
妻夫木氏が演じた、笑顔で何でもできちゃうゲスい現役刑事とか。
最初から最後まで酷い話で、なのに見てよかったと思える不思議。
同じクソでもウシジマくん等は感想が書けないクソさなんだよね。
あとはR15のせいか、予告以上のサービスが多かったです。
やっぱり作品は予告を越えてほしいところ。
役所氏が娘のパンツ被ってくれるとは思わなかったし…(遠い目)
終始予告よりもどうしようもない展開で、飽きずに楽しめました。
れびゅーの評価は結構ボロボロなのでどうなるかと思ったけどね。
どんな展開だろうと、見たことを忘れないタイプの映画が好き。
そんな大人の皆様なら最後まで辿り着ける気がします。
復習するときは、役所氏が何回「クソ」って言ったか数えてみる。
クソに種類があるなら、彼らのクソは人間の業そのものかもね。

全然まとまらないけど、パンツの件で原稿用紙三枚は埋まりそう。
これ以上喋ると管理人もクソだと言われそうなのでこれにて撤収!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。