スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次創作を斬るor着る(キルラキル第十六話から第二十話のあれこれ)

ラは裸だという説を聞いて、言葉遊びの面白さを感じつつ。
NC(ノマカプ?)が手堅い仕事してくれてうっすら涙目。
そろそろ時効だと思うので書き散らかすよキルラキル。
さらっとですが、第16話から第20話まで台詞も抜き出しつつ。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
二期OPもレンタルして、走るときによく聞いてます。
スイッチ入れたい場面に重宝するので、図鑑向けだったり。

多分第16話から本格的に風呂敷を畳み始めた気がします。
元々勢いで見る類いのアニメだと思っていましたが、予想以上。
話の流れは結構悶々とする、停滞ターンだね。
そのせいか名台詞は意外と少なかったりする悲劇。
展開はTHE☆王道で相変わらず素敵に無敵。
ストーリーはあってないようなものです。(多分誉めてる)
結末はなんとなく見えてきましたが、そんなの全然気にならず。
主人公の流子がさっぱり成長しなかったのは少し残念。
というか、皐月様の潔さと四天王のキャラ立ちが勝ったのか。
余談ですが美木杉は先生時代の胡散臭いVer.のほうが好きかも。
乳首と股間から発するピンクの光を本気で浴びたい。
あとは苛マコの清々しいNCっぷりによだれが止まらない。
恋愛というよりもっと可愛らしい何かだよな、あれは。
キルラキルは二次創作する隙がないところもお気に入り。
これ以上別ジャンル書き始めたら手に負えないからさ。

最後に好きな台詞をぱぱっと載せておきます。
既に見られた方はニヤニヤしつつどうぞ。

「総集編もアバンで終わる!!」
「帰宅するまでが襲学旅行だ」
「私にはまだ、裸になる覚悟はありません!!」
「只の半裸の女子高生が、俺に勝てると思うか?」
「女の子が素肌を預けるってことは、そういうことです!!」
「私を着てくれ でないとオマエは風邪を引くぞ」
「服に諂(へつら)う豚よ!その真実に屈服せよ!」
「怪物ではない より神秘に近づいた生命だよ」
「女は下着を替えると過去を忘れるから」
「DTRね」
「あたしがもう二十才若かったらあなたを着てあげるんだけどね」
「天に代わりて服を討つ」
「静電気がいっぱいの洋服みたいにまとわりつくよ!」
「鎖で素っ裸だと!?どういうことだ!?」
「それだけやる気満々だと、僕もパンツを脱がざるを得ないな…」

まとめ兼感想もあと一回、駆け抜けられるよう精進します。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。