スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次元を越えたいと頭抱えるのは、腐女子とオタクの青春のデフォルト(東のエデン劇場版 I The King of Edenのあれこれ)

地味にハマっていた東のエデン、遂に劇場版まで辿り着きました。
劇場版 I The King of Edenと II Paradise Lostの感想。
一応前後編なので、あれこれも半分ずつ分けていきます。
(まとめたら多分とんでもなく長くなっちゃいそうだし…)
ネタバレ全開なので、お付き合いいただけるお客様はどうぞ。
いいことばかり書くとは限らないので、くれぐれもご注意を。
むしろかなりキツいことも書いてしまうと思います。
ファンの方や劇場版最高だった!というお客様も気をつけて。
図鑑でアニメか漫画か映画の話しかしてない自分。
物凄い本数の映画を見てるんじゃないかとか誤解されたりも…。
いやいや、映画もアニメも漫画も実際は全然見てないYO!
最近見るようになっただけで、過去作品とかさっぱりだもの。
ナウシカとか紅の豚とか、未だに見たことないからね。
(ナウシカは漫画読んだら圧倒された記憶が…)
食わず嫌いは勿体ないと思い、大人になってようやくデビュー。
若い頃見ておけば、もう少し物の見方も変わったかもしれません。
ちなみに普段は、映画とかアニメとか漫画の話なんて皆無。
大概しょーもない下ネタばかり話して、一人爆発してます。

あらすじや真面目な感想は公式サイトとやほーれびゅーにお任せ。
一言で言うとアニメの後日談、最終話から半年後…という話です。
やほーれびゅーの評価だけはチェックしてから鑑賞しました。
結論は、「うん…まぁ、前編だし」という微妙なテンション。
まずはよかったところと気になったところを箇条書きで。

【よかったところ】

・掴みはなかなかいい感じでスタート
・TV版で明かされなかった設定のあれこれが多少わかる
・各キャラの個性がそのまま活かされてる

【もうちょっと…なところ】

・主題歌は一体何なのか、大人の事情と言ってください監督
・作画がアニメより雑な気が…気のせいだと思いたい
・映画でやる意味があったストーリーかどうか

とにかく前編なので、謎は謎のまま後編に持ち越す流れです。
最初の数分間はこれから始まる物語に期待させられる雰囲気。
(TV版の第一話で全裸の主人公、ほどの衝撃はないものの…)
チーム☆エデンがセレソンゲームの詳細を話し合ってたのは親切。
特にセレソン図、あれ見なかったら誰がいるのかすら不明だし。
黒羽はおいしいところを全てかっさらったな、好きなキャラだ。
咲(ヒロイン)がちゃんと成長してるところも微笑ましいし。
しかし何よりもツボだったのが、パンツのニート論。
(パンツというあだ名の三枚目天才プログラマー)
「邪念ん中でもんどり打つことこそ、ニートなる者(モン)の青春のデフォルト!」
この台詞を筆頭に、事ある事にニート節を炸裂させるニクい奴。
ニートを腐女子orオタクに変えると他人事じゃない台詞だ…!
邪心のちに妄想爆発が青春のデフォルトだもの。みつを。
(ちなみに自分は上の台詞のシーンだけ五回位見ました)
パンツの声優さんは関智一さんっぽいね。
関さんの担当するキャラは自分好みなキャラが多いな。
(シュタゲのダル、サイコパスの狡噛、エヴァの関西弁男子等)
一方で頭を抱えたのは主題歌と作画、ストーリー諸々でしょうか。
好みの問題とはいえ、主題歌はもう少しダークな感じでも以下略。
エンドロールの曲だけ明るければいいんじゃないかな。
(最初に流れた曲とエンドロールの曲は同じか否か忘れてる…)
作画が雑っていうのは、スクリーンだと一層残念なところ。
自分はレンタルですが、映画館で見るクオリティでお願いしたい。
制作進行に追われているであろうアニメのほうが綺麗だったよ…。
ストーリーは後編に向けての壮大な伏線と捉えれば我慢できる。
ただし、これは後編で風呂敷たためなかったら辛いね(遠い目)。
相変わらずプリキュア(セレソン)が全員出てこない悲劇。
後は主役が何を考えてるのかよくわからないんだよな。
主役記憶喪失設定なら、ゲームとかでもよくない?
そのほうがきちんと理解してから話進められるし。
(ゲームのほうがシナリオ作りが難しそうだけど)
後編の出来次第で前編の評価も変わってくるかと。
アニメと同じく神山監督だし、監督を信じたい…っ!
神山監督は設定の作り方が上手いし、目の付け所もいいと思う。
しかし欲を言えば脚本が苦手なんじゃないだろうか。
百億円のセレソンゲーム、二万人のニート。
この国の空気とアガリを決め込んだオッサンに戦いを挑む。
こういう設定をうまく使い切ってくれるよう祈りつつ。
ニート考察からニート愛はよくわかったけどね。

何はともあれ後編に一縷の望みをかけながら、もそっと浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。