スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一見さん大歓迎なサイト管理人が見た、一見さんお断りの粋な世界(舞妓Haaaan!!!のあれこれ)

一回来ていただけただけでも相当有難い話じゃないか。
少し前にレンタルで見ました、舞妓Haaaan!!!の感想です。
内容をご存じだったり、ネタバレOKなお客様はこのままどうぞ。
いいことばかり書くわけではないのでご注意を。
見てから時間も経っているので、色々うろ覚えです。
間違ったこと言ってたり嘘ついてたらごめんよ。
それにしても映画の予告っていいわ、見たい作品が沢山見つかる。
陰日向に咲くとかすっかり忘れてたよ、今度借りてこようか。
BGMはキルラキルOPとエヴァOPと東のエデンOPを行ったり来たり。
今更エヴァを見始めたんだけど、名台詞が多すぎて痺れる。
綾波レイのツンデレって個人的にかなりツボだ…!
これくらいツンの割合が多めのほうが、自分は好きです。

クドカンのオリジナル脚本が織り成す、ハイテンションな当作品。
内容はやほーれびゅーやウィキにお任せしちゃおうか。
簡単に説明すると、舞妓大好きなサラリーマンのあれこれです。
憧れの舞妓さんとお茶屋遊びをしたい、野球拳をしたい。
そのために色んな無茶苦茶をこなしていく主人公の奮闘記。
結論から言うと、良くも悪くもクドカン作品でした。
いいところと悪いところを対比できない程度は記憶喪失な自分。
とりあえず、一番好きなのはショートホープなどの下ネタシーン。
説明しよう!ショートホープとは煙草の種類である!
他の煙草に比べて、その名の通り短めである!(どうでもいい)
堤真一のチ○毛に火をつける柴咲コウの根性が素敵。
他は終始クドカンのテンションで流れていきました。
所々ミュージカル要素が出るのは予想外だったかな。
ラストもそこそこ綺麗にまとまってるし、暗い気分にならない。
そこそこ下ネタに耐性ある人となら軽い気持ちで見られる。
(複雑な話じゃないって、誰かと見る場合ポイント高くない?)
ただ、阿部サダヲのテンションが高すぎる気も…。
おかげで見せ場なのかさえわからないシーンもちらほら。
多分演劇のテンションで脚本を書くとああなるんだろうな。
間延び感が強いので、もう少し短くまとめてもいい話かも。
クドカンは長い脚本向きじゃないのかもしれません。
スピードが段々息切れに変わっているのが否めないもんね。
俳優さん達の演技はそれぞれベストだったと思います。

カールとかスコーンを食い散らかしながら、まったり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。