スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボすれば何でもいいわけじゃない(WJネタバレ)

一週遅れでとろとろと走っています、WJネタバレ。
先週の復習をしたいお客様はこのままどうぞ。
他の漫画はワールドトリガーの男子祭りによだれ出そう。
若い男の子がごちゃごちゃしてる話は基本好物です。
そういう意味で黒バスとかも相性いいんだろうな。
これは見たらハマりそうっていう作品は、実は避けて通ってる。
逃げ腰の性格をそろそろ何とかしたいYO!
BGMはまだまだ懲りずにキルラキル二期OP、再生回数半端ないわ。

ぺたり。

銀魂本篇前のJC(ジャンプコミックス)告知が酷い。
いや、普通に磯部磯兵衛と銀魂のコラボなんだけど。
酷いというか、違和感がなさ過ぎて普通に読み飛ばしたからね。
内容は前回に引き続き、辰馬の過去篇(仮)です。
脱出用船?の鍵を辰馬に渡す若かりし日の陸奥がとにかく美人。
これで十四才とか何なんだ宇宙、スケールが違う…!
で、現在のターンは銀さんと陸奥が辰馬奪還のため奮闘中。
二人共強いので、ツッこむところも特に見当たらず。(適☆当)
今回辰馬を人質に取ったのは、かつては陸奥の船にいた天人。
現代の陸奥が軽くピンチと見せかけたところで再び過去パート。
ごめん、この話滅茶苦茶感想書きにくいってことに今気づいた。
訳わからなくなるけど、言いたいことだけ言うことにします。
過去辰馬がぼこぼこになって陸奥の前に引っぱり出されるシーン。
特に8P上部のコマ、辰馬がメラメラな彼に見えるのは気のせい?
逃げなかった辰馬の台詞がいちいち男前で辛い。
書き手としては、辰馬が「お前」を「おまん」読みしてて納得。
そっか、やっぱりおまんとも言うのか…メモっておこう。
(既出ネタなら申し訳ない、自分が見逃してただけってことで)
捕まった現代辰馬と対面した、血塗れの気絶中陸奥。
辰馬が敵に頭突きしたあたりから、自分は正気の沙汰じゃない。
「仲間の価値も解らんクズに くれてやるもんなんぞ何もねえ」
「お帰り願えますか お客さん」
あああぁぁああ、キレた辰馬ってこういう顔するのか…!
普段へらへらしてるキャラがブチ切れてるって物凄くおいしい。
「石ころにも使い道はある 宝石にはマネできん輝き方がある」
「もうお前は立派な商人(あきんど)ぜよ」
「今度はわしの番ぜよ よォく見とれ これが宇宙商人の商ぜよ」
さっきまで怒ってたかと思えば今度は満面の笑みなんて罪な男…。
奴隷は辰馬の仲間となり、形勢逆転した過去。
陸奥に「仲間という石(宝石)じゃ」なんて口説いてて、もう!
現代も陸奥は無傷(血は返り血)で顔に縦線入る銀さん。
「お前っ まさか…夜兎かァァァァァ!?」
というわけで今週に続いてます、あっさりとですが復習終了!

結論。

コピー機の予備ではなくコピー機のコピーですか空知んたま。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。