スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画好きそうに見せかけて、実は金曜ロードショーとかさっぱり見ていない(シーサイドモーテルのあれこれ)

エンドロールが好きだからさ。

今月のTSUTAYA無料レンタルは「シーサイドモーテル」でした。
既にうろ覚え気味ですが、感想をさらっと書き留めておきます。
ネタバレが気にならない方、お時間のある方は下へどうぞ。
いいことばかり書くわけではないのでご注意を。

「人生を賭けた騙し合いへ、Let's チェック・イン!!」
キャッチコピーに一目惚れして、公開時から気になっていた作品。
B級の匂いがぷんぷんなあらすじは、ざっと以下の通り。
山に囲まれているのに「シーサイド」と名付けられたモーテル。
それぞれの部屋にいるのは、合計十一人の訳ありクセありな男女。
愛と金と欲のダマし合いと駆け引きの先で待ち構えるラストは…。
と、大体こんなところかな(相当☆適当)。
結論から言うと、B級だと思って見れば面白い映画でした。
目が離せないとか劇的だとか、そういうテンションではないです。
今夜はDVDでも見ながらお菓子食べてごろごろしたい。
コメディタッチなこの作品は、そんなときにぴったりです。
(アハーンなシーンが多少あるので家族向けではないかも…?)
ストーリーはもう少し練ってほしかった感がある。
特にヤクザの親玉みたいな彼なんてどうなったのかわからないし。
演技派な俳優さんが多いので、もっと皆さんを活かせれば…とか。
しかし文句を言っても仕方ないので、見方を変えてみたよ。
コールガールな麻生久美子にムラムラするもよし。
古田新太の女装姿と性格の可愛さも、だんだん愛しくなってくる。
温水洋一ほど麦わら帽子とステテコが似合う人はいないね。
生田斗真のだめんずっぷりも、なかなか潔かったわ。
変に格好つけた役どころよりもよかったんじゃないかな。
皆さんの演技はそれぞれ光っていたので、後は…何だろう。
消化不良な感じがしてしまうのは、まとまりがないからなのか。
キサラギとか有頂天ホテルくらいの結末があれば…!
なんて思いながら見終えるような作品でした。
ちょいグロもあるけど、おうちデート向けですよ奥様。
シャネルズのランナウェイがぴったり合った映画です。

映画よりも自分の感想のほうがまとまり皆無とか気にしない。
来月は何を見ようか、悩みながらまったり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。