スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこは小だろうって指摘されて絶望してる(永遠の0のあれこれ)

先週日曜のレイトショーでさくっと見た、永遠の0ネタバレです。
既にご覧の方、話をご存じの方、ネタバレOKな方はどうぞ。
結構キツいことも話すので、作品が好きな方はご注意ください。
管理人の主観に塗れた厨二的感想文なので悪しからず。
話の性質上、うっすらびーえる発言にも気をつけて。
BGMは先日に引き続きPerfumeのSpring of Lifeで浮かれてます。
全然関係ないけど、タイバニの予告が見られなくて残念。
しばらくは洋画ラッシュなのか、洋画の予告が多かった…。

自分は原作未読の予備知識/ほぼZeroで鑑賞しました。
(予告だけは他の映画を見たときに何度も見てます)
あらすじはやほーれびゅーや公式サイトにお任せしようか。
一言でまとめると、零戦搭乗員・宮部(岡田氏)と周囲の話です。
宮部のあれこれを宮部の孫が現代で解き明かす的な。
感想をざっくり表すなら、「安定の(原作が)書籍映画」だね。
(よくも悪くもというニュアンスで…)
戦争映画だけどグロすぎない、比較的見やすくてわかりやすい。
内容も戦争戦争してない、人間ドラマがじっくり描かれています。
俳優さん達の演技もそれぞれ安心して見ていられるテンション。
人にも勧めやすく、あまり好き嫌いを問わない作品だと思います。
この作品を通して、生きるとは…という感想は省略。
そんなことは、見ればきっと皆様考えさせられるはずです。

というわけで、好感度の高い感想を並べてみました。
心の綺麗な方、時間がない方はここで目を閉じたほうがいいかと。
しつこいけど、本当にいい話だと思ったんだよ?
ここからダメ出しというか、どうでもいいぼやきを爆発させます。
映画館を出た自分がとっさに携帯に打ち込んだ感想は箇条書き。
下にそのままコピペしてみたけど、なかなかひどい。

・原作書籍にありがちな間延び
・とぅっとっとっちゅるるるーが激しい
・サザンの主題歌はなくてもよかった…
・聞き取れなかった方便とよくわからないハンドサイン
・娘の粗相は大か小か
・最早名物な戦争映画のホモォ
・最後の振り返りがくどい
・長谷川の存在意味とは
・最後の最後で宮部が特攻した理由
・大石に課せられた頼み事の重さ

天地明察、舟を編む、北のカナリアたちに永遠の0など。
原作が書籍な映画の天敵は多分間延びなんだろうね。
原作に忠実であればあるほど描写が丁寧になる(気がする)。
結果、見ている側の考える時間が長くなり、いつしか間延びに…。
原作演劇作品(キサラギ等)が好きだからそう思うだけなのかな。
襲撃シーンでよく使われた、とぅっとっとっちゅるるるーの音。
あの音楽はもう少し回数減らしてくれるとよかったかも。
(俳優さん達の名演を無音で味わいたいと思う場面がちらほら)
そういう意味で、サザンの主題歌はなければなくても以下略。
方便やハンドサインの件は、自分の無知さが全て悪いね。
三時間近く見て、少し笑えたのは粗相とホモォの一瞬だけ。
あ、妻と娘の写真を大石に見せる宮部のやりとりも面白かったよ。
(笑いがないから長く感じてしまったのもあるかもしれません)
痰を吐く老人、長谷川の存在意味って何かあったんだろうか。
若かりし頃のエピソードも何もなかった気が…気のせい?
そして、あれだけ生に執着していた宮部が特攻。
自分の家族のその後を大石に丸投げして散っていく。
(これ、原作だともう少しちゃんと描写されてるのかな)
理由を適当に補完するのは簡単だけど、疑問符が残る…。
何故妻が毎回箒を構えて玄関に向かうのか想像すると尚更。
大石が何を背負って生きていく羽目になるかわかってただろうに。
宮部もどさくさに紛れてなかなか大胆なことをしてくれるよ。

細かい話はこんなところですが、どれも大した問題じゃないです。
間延びと音楽はアレですが、間延びは原作書籍作品の宿命だし。
岡田氏の演技はよかったけど、今後に一層の期待を込めて。
抑え目な演技は上手いので、次回は別の役柄に挑戦してほしいな。
(天地明察、図書館戦争、基本内側に何かを抑える役なので)
午前中の鑑賞はお勧めしませんが、カップル、家族で鑑賞できる。
割ととっつきやすいので、誰かと見るなら好感触だと思いました。

長くなりましたが、オチもないままゆっくり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。