スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示室を抜けるとそこは雪国だった

※管理人のだらしなくてゆるーい私生活に注意※

青森県立美術館のあおもり犬と弘前のわんこも寒そうだったよ。

PP連載更新済です、年内はこれで最後かな。
あと少しでこの章も終わるのに、そこまで辿り着けなかった…。

話は変わって、先日元バイト仲間と遊んできました。
二人共同じ塾で国語科講師をしていたので、まさに国語科ツアー。
行き先は太宰治の出生地、青森です。
(太宰治は青森市から少し離れた町出身だけど気にしない)
太宰治関連施設を巡ろうとしたら、まさかの休館日連発。
大本命は大間の鮪だったのが太宰治にバレたかって思ったよね。
そして大間の鮪は比較的安価なのにとんでもなくおいしかった…!
夜の飲ま飲まイェーイも白子をつまみに田酒が進んで危ない。
こんにちはコレステロール、さようなら理性。
自分は落ちこぼれ講師だったし、彼女も国語は苦手らしいし。
それでもリアル銀八先生となった彼女と懐かしい話を沢山したよ。
走れメロスの板書案とか、教科書に載ってる話のあれこれとか。
ワークの選択肢オがちんちんなのは一体何だったのかとか。
そして太宰治作品は殆ど未読な自分と彼女。
いや、メロスは何回も読んだけど他はさっぱり…。
もっと色んな本を読めばよかったと、今更ながら後悔してる。
冬休みな皆様は一冊でもいいから何か読んでみるといいよ。
話が逸れましたが、再訪するまでに太宰作品を読めますように。
これきっと再来年も言ってる気がする作文。
   





   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。