スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味な感想はタイトルつけるのに一苦労(天地明察のあれこれ)

随分前の話ですが、ちゃっかり見たのでさくっと書いておきます。
「天地明察」、気になるお客様はこのままどうぞ。
あれこれとネタバレも含まれるのでご注意を。

あらすじはいつも通り、やほーなれびゅーにお任せします。
ざっくり言うと、碁打ちの岡田氏が暦を変える大仕事に挑む話。
個人的には長丁場だけど見やすい作品だと思ったかな。
原作の小説が売れているだけあって、安定感のある話でした。
岡田氏はかっこよさと情けなさのバランスが取れてたね。
恋に奥手なのか大胆なのかわからない感じが絶妙。
勿論ウエイトとしては暦作りが大きいところもいい。
ヒロインの宮崎あおいがいじらしくて、もう!
「舟を編む」といい、彼女は文学作品のヒロイン向きなのかも。
引き算の演技が可愛かったり逞しかったりでいい感じ。
暦を調べるために全国行脚したり、検証に時間がかかったり。
そのせいで若干間延びしている気はするけど許容範囲のはず。
脇役陣も豪華だし、訳のわからない主題歌もない。
遊び心や意外性には欠けるけど、期待を裏切らない作品でした。
こういう原作が小説の作品は、TVで見ても面白いところがいいね。
スクリーンで見なきゃ意味ない!って感じではなく、堅実な話だ。
旧作扱いなので、気になる方はTSUTAYAでレンタルを推奨します。
鑑賞する時間帯も、一緒に見る相手もあまり選ばない。
そういう意味でもなかなか優秀な話でした。
それにしても、昔の人の偉業は苦労あってこそだね。
命をかけて暦を変える、そんな根性に危うく惚れかけたわ。
真面目な作品なので感想も普通で申し訳ない。
しかし地味に良作とはまさにこの映画のことですよ奥様。

おねむになってきたので、うとうと浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。