スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年少女よ、大志とほんの少しの萌えを抱け(サカサマのパテマのあれこれ)

今年はアニメもドラマもそれなりに追いかけた年だった…。
その分映画がおざなりになっている感は否めない。
とか何とか言いながら見ちゃいました、サカサマのパテマ。
ネタバレが含まれるので、これから見られるお客様はご注意を。
いいことばかり書くとは限らないから、いつも通り自己責任で。
予告はクドカン作品がちょっとひどすぎる…あれはキツい。
下ネタ好きな自分でも唸るレベルで「さぁ笑え!」臭がぷんぷん。

あらすじは公式サイトとやほーれびゅーにお任せします。
大まかな系統としては、ラピュタみたいな感じかな?
(実はラピュタって通して見たことがないマダオです)
サカサマの世界に住む女子と地上世界に住む男子のあれこれ。
結論から言えば、見てよかったけどおすすめしにくい話でした。
個人的に好きなところと微妙なところを書き出してみるね。

【好きなところ】
・エイジとパテマの最初の合体シーンの疾走感
・色恋全開にならない、(いい意味で)ムラムラしない
・ポルタ(脇役男子)の残念な性格がおいしい

【微妙なところ】
・敵がただの変態ロリコンにしか見えない
・世界観と主題が結構わかりにくい
・背景とかまで作画を頑張ってほしい

視点がくるくる変わるので(上下逆転)、スクリーン向きです。
その割に上映館数、上映回数が少なくて辛いところだ…。
「彼女は空に落ちていく」のチャッチコピーは好き。
抱き合って移動するときの描かれ方もわくわくしたし。
エイジとパテマの年相応な表情も可愛くてよだれ出ちゃう。
ポルタは進撃の巨人のジャンに似て、残念ないい子です。
ただ、若い監督さんなのか、色々もう一歩なところも…。
最初は勢いで見れるけど、話が進むにつれ敵の小物感が目立つ。
敵がサカサマ世界とサカサマ人間を恨む理由が明確じゃない。
(説明は多少あったけど、少なくとも自分はさっぱり忘れてる…)
これだと敵を超えるときに少年少女が逞しくなれないじゃないか。
つーか発言がいちいちロリコンすぎるよ敵のオッサン。
背景が雑になっちゃうのは制作費の関係で仕方ないだろうけど。
スタッフさんの名前はかなり少なかったしな。
折角の銀幕なので、宮崎駿、新海誠作品の背景を目指してほしい。
目の付け所が悪くないだけに、惜しい点が目立ってしまった…。
それでも次作に期待しちゃう自分は甘いのかもしれません。

瞼が重くなってきたので、まとまらないままよろよろ浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。