スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の乳首が生み出した罪の数を数えていると夜が明ける(WJネタバレ)

はっきり言おう、タイトルは毎回ほぼ寝言です。
ようやく追いついたと思ったら明日は月曜か…目から汁が出そう。
WJネタバレ、いつも通りさらっと打ち込んでいきます。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
他の漫画は、ソーマが来週で連載開始一周年記念らしいね。
一年なんて本当にあっという間だ、年末まであと五十日もないし。
こち亀のフィギュアネタにはちょっとニヤニヤしてしまった。
土方さんの等身大フィギュア、着せ替え可能なやつを作りたい。
細部にこだわり、見えない部分までリアルに以下略。

ぺたぺたっと。

雨が降る中、おそらく池田家?で語るのは朝右衛門と土方さん。
「まァ一橋に始末されたと見て間違いねェだろう」
「いいえ あの人を殺したのは私です」
「先代夜右衛門の首を斬り その子まで手をかけた」
マヨネーズ航路からどうやって帰ってきたのか土方さん。
夜右衛門の死よりそっちのほうがよっぽど謎だわ。
「最後のお役目務めさせていただきます」
凛々しい朝右衛門、なんとなく空知んたま好みの顔してるね。
場面は変わって留置所?から護送される万事屋三人。
沖田さんの説明しよう!的な台詞は長い…詳細は単行本で。
要するに面倒事の尻拭いとして万事屋に死んでくれと。
「犯人がいねーじゃおさまらねーのが民衆(ひと)の恐ろしさよ」
沖田さんって本当に十八才なの?十八才男子ってこんなんだっけ?
「朝右衛門は今回の騒動の責任をとって自裁したらしいですよ」
「…なんで なんで…止めなかった!!」
スイッチが入った銀さん、目が血走ってるYO!
「アイツを殺ったのはアンタだよ 旦那」
銀さんに胸ぐら掴まれても飄々としてる沖田さんか…。
彼が荒れ狂う図を考えちゃうのが書き手魂ですかそうですか。
護送車の扉が開けられたのは河原。
待っていたのは土方さんと池田朝右衛門改め池田夜右衛門。
「あなたたちが介錯してくれたんじゃないですか」
「しかと届きました その剣」
「私は公儀処刑人 十九代目池田夜右衛門です」
夜右衛門の剣に検分はいらないと立ち去る土方さんと沖田さん。
マヨネーズ航路とドS航路から帰った早々格好つけやがって…!
骸骨(オッパイ)と万事屋三人の手錠を一太刀にする夜右衛門。
「ここにはもう 裁かれるべき罪人など一人もいません」
数コマの回想で先代が指した「約束」がようやく果たせた銀さん。
どうでもいいけど黒の着流しでよろよろの銀さんのセクシーさ∞。
『私が立派な処刑人になるまで絶対死んじゃダメだよ』
斬られた骸を拾って川に流す銀さんの哀愁がたまらない。
「これで俺もちったァマシな人間になれたかね」
銀さんの義理堅さのルーツってやっぱり松陽先生なんだろうな。
そう思うと松陽先生の器のデカさってたとえようがないわ。
明けない夜も落とした乳首もない…死神篇(仮)はこれにて完結。
予告見る限り、明日の銀魂はCカラーギャグ回なのかな?

結論。

アシさんの漫画を宣伝する空知んたま、人間は努力だと悟るの巻。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。