スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純愛は時限爆弾(陽だまりの彼女のあれこれ)

平日のレイトショーでちゃっかり見てきました、陽だまりの彼女。
さらっと感想を打ち込むので、興味のあるお客様は下へどうぞ。
これから鑑賞予定のお客様はくれぐれもご注意を。
いいことばかり書くとは限らないので、その点もご了承ください。
予告はジャッジ!にちょっと惹かれたけどどうなんだろう。
アニメではないので流石にタイバニ予告はなかった…残念。
まどマギのポスター、マミさんはどうしてあんなに巨乳なの?
よく見たら太股もアハーンな感じで中学生の域を超えている…!

最初に言っておくと、この手の映画がかなり苦手な自分。
所謂恋愛映画は途中で飽きちゃうという乙女心の迷子っぷり。
どんな名作でもなかなか好きになれないのは生まれつきレベル。
恋愛メインだと単調な感じがしちゃうんだよね。
この作品も全く興味なかったけど、勇気を出して冒険してみたわ。
やほーれびゅーも☆四つの高評価、これならいけるかもと。
結論は可もなく不可もなく…純粋な心を持つ女子向け作品でした。
多分男子は何とも言いにくいんじゃないかな、良くも悪くも。
そもそも予告版を映画館で見たときに、想像はついてたんだよ。
ネタバレや原作未読でも、秘密やラストは想像ができていた。
だから意外性は期待せず、王道でどう攻めるかに集中して鑑賞。
結果、いい話だけどそれだけだったというオチでした。
浩介役の松潤はいい演技をしてたよ、抑えめイケメンでいい感じ。
ジャニーズに特別な思い入れがなくても、すんなり見れたし。
真緒役の上野樹里はこういう役しか回ってこないのかな。
不思議ちゃんでふわふわしてて…物凄く似合ってるけどね。
世界観も流れも穏やかだし、特別否定したいところはない。
でも、おそらく真っ先に見たことすら忘れるタイプの映画なんだ。
一年を振り返って、アレ見たねって話してるときに思い出せない。
映画の質とは別にそういう映画があって、これはまさにその部類。
(今年ならショートピース、終戦のエンペラーあたりが忘れかけ)
浩介の「○○食っただろ」くらいしか記憶にない。
あとは同じく浩介の「いいから行くぞ」の唐突な格好良さ。
その他はうーん、予想通りの直球過ぎて自分好みではなかった…。
下ネタとかで汚されていない女性にはお勧めできる作品です。
ビーチボーイズの素敵じゃないかでうるっとくる女性になりたい。
タイムリミットがあってこその純愛だと悟りつつ映画館を出たわ。
(時間制限がない純愛なら、「舟を編む」「天地明察」あたり?)

全く役に立たない感想だけど、気が済んだのでのろのろ浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。