スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして誰もいなくなったと断言するのはまだ早い(WJネタバレ)

手元にWJはあったものの、推敲と寝落ちの繰り返しで未ネタバレ。
先週分からあれこれするので、おさらいにでも使ってください。
単行本派のお客様は生暖かい目でそっとスルー希望。
いいことばかり書くとは限らないのでご注意を。
銀魂以外は殺せんせーのカルマ氏がちょっかい出したくなる青さ。
HACHIはちょっと見ない間にすっかり置いていかれたわ。
ワールドトリガーは烏丸先輩も地味に好きだよ、もさもさしてて。
そしてこれを打ち込みながら、キルラキルのOPばかり見てる。
進撃のときもそうだったけど、アニメOPってBGMに向いてるね。
(ただし感想とかに限る、推敲に使うのは厳しい…)

ぺたぺたり。

対峙した朝右衛門と夜右衛門、それぞれの正義の元いざ勝負。
まだまだ続いています死神篇(仮)、ちょっとした山場です。
「夜右衛門 私と共にここで死んでもらいます」
真面目な顔して朝右衛門が頑張るこのコマ、右下が神。
「第四百六十七訓 沖田もドS航路の彼方に消えました」
これが今回のタイトルだなんて、地味に悶えたじゃないか。
航路に乗るくらいのドSってどんな感じなんだろう。
彼のドSって若干甘い気がするのは自分がアレだとか以下略。
笑顔で朝右衛門と戦う夜右衛門、フラグ立ってるけど好きだよ。
朝右衛門のピンチを助ける銀さん、ばっちり撃たれちゃうし。
「その男は お前の本当の父親を殺した罪人です」
というわけで過去説明文スタート、長いので要約しちゃおうか。
元攘夷志士だった朝右衛門乳(酷い変換だけど放置しよう…)。
戦後、仲間の情報を一橋に密告して命乞いをする羽目に。
でも、用済みになった彼も一橋に処分される流れだったらしい。
忠誠の証に俺の娘(朝右衛門)をくれてやる、殺してやる。
そんな修羅場に現れたのが黒の着流し銀さんファー!!
何かよくわからないけど、どういうわけかセクシーすぎる。
大人アイテムなのか黒の着流し、自分が着たら絶対喪服。
先代は事の顛末を知っていたので、朝右衛門の実父を処刑したと。
銀さんと朝右衛門のやりとりがまさに空知んたま展開。
「あの人(先代)は私にいつか…斬られるつもりだったんですか」
「アイツもお前に斬られるなら本望だったんじゃねーのか」
過去のチビ朝右衛門が獄中白夜叉に話しかけるくだりは、もう!
「でも 首切りのおじさんが言ってたよ」
「お兄ちゃんはホントは悪い奴じゃないんだって」
「かわいそうな女の子を護ってあげただけなんだって」
「いつか立派な処刑人になったらお兄ちゃんの首を斬ってあげる」
「らく~に天国に送ってあげるよ」
「そうかい らく~にかい そいつはいいや 約束だぜ」
出ました銀さんの決め台詞、「約束だぜ」!!
そんなにホイホイ約束しちゃって、銀さんったら罪な男…。
「らく~に頼まぁ」
「ええ 今度はしくじりません もう二度と」
朝右衛門が銀さんを斬る瞬間、夜右衛門の魂あらいが発動。
斬られたように見えた朝右衛門がやたら凛々しいよ。
「私の剣はまだ死んでませんよ」
「私は私を救ってくれた人達の首を 地に落としたりしない」
刀を持たない朝右衛門、その剣は銀さんの手に。
起死回生の銀さんの一撃が見事夜右衛門に命中、続きは次号で。

結論。

東大出の担当に銀魂って実は彼が試されてるんじゃないかと。
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。