スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相応しいタイトルが思いつかないくらいには真面目な感想、できました(百万円と苦虫女のあれこれ)

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。
色んな秋がありますが、映画の秋なんていかがでしょう。
TSUTAYAの無料レンタルクーポンに再び活躍してもらいました。
百万円と苦虫女、蒼井優主演の邦画です。
見たことある方、ネタバレ大丈夫な方はこのままどうぞ。
DVDの予告にあった、たみおのしあわせと純喫茶磯部も見たいな。
舞妓haaaan!!となくもんかとヒミズも気になるし。
TSUTAYAに立てこもり希望のマダオはここですおまわりさーん!

あらすじはやほーれびゅーにお任せします。
簡単に説明すると、蒼井優が百万円貯めつつ色んな土地に住む話。
こんなふうに書くと気楽そうだけど、勿論ちゃんと?訳ありだよ。
引っ越す→引っ越し先で次の引っ越し資金を貯める、の繰り返し。
行く先々の環境によって、面倒事が起きちゃったり。
蒼井優が演じる鈴子が逞しいのに儚く青臭い、絶妙な雰囲気です。
「ヤっときゃよかった…」
「うるせーなぁ…」
こういう乱暴な言葉とのギャップ萌え万歳。
個人的に好きな作品だな、特に三回目の引っ越しエピソードとか。
森山未來とのあれこれは心洗われるのに影も棘もあって不思議。
幸せ一辺倒な話ではないけど、浄化されたいときにおすすめ。
不条理なことも沢山あるし、意外と甘くない展開です。
なのに気分がいいというか、優しい気持ちになってしまう。
あとは弟がいるお客様にも見てほしいかも。
弟役の子がいい味出してます。
最初のシャバダバの歌は蒼井優世代が知ってたらまずくない?
元ネタは某深夜番組だよね?
さて、ここからは自分の独断と偏見をぶちまけるよ。
「関係を長く続けるには‘言わない'のが一番いいと思ってた」
こんな感じのことを鈴子が言ってたんだよね、確か(適当…)。
でも、そうじゃないと思えるようになった鈴子が可愛すぎて辛い。
いい意味で蒼井優のPVかって位、彼女のための作品だったわ。
ラストもアレで微妙に絶妙な匙加減なところが憎い。
「ごめんね、まだ帰れないよ 旅を続けなくちゃ」
エンディングで流れる主題歌の歌詞の一部が地味に切なかったな。
あんまり刺激的な話ではないけど、こっそりおすすめしたい。
自分にとっては隠れた名作でニヤニヤでした。
これは今後も定期的に見直す作品になりそうな予感。

褒めすぎて関係者かとツッこまれそうなので、こっそり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。